日南川交流会
羽須美クラシック宿泊所

それは、ある年のゴールデンウィークのことでした。
きっかけは忘れましたが、突然、
「よし!三瓶に行こう!」
夫婦は盛り上がり、お出かけしました。
「宿?行けばなんとかなるやろ」
・・・・・・ゴールデンウィーク、舐めてました。

車中にて、めぼしい宿という宿に、電話をかけては振られ、かけては振られ。
温泉に入っては電話して振られ、蕎麦を食べては電話して振られ・・・
夕方、
「もうだめだ。帰ろう」
あきらめかけたところで、立ち寄った道の駅にて1枚のチラシを見つけたのでした。

日南川交流会 羽須美クラシック宿泊所。
なんだかわからないけど、素泊まり3000円とあります。
何か言いたげにこちらを見ている連れから目をそらし、電話してみました。
すると、
「今からなら、もう本当寝るだけになってしまうけれど良いか」
とのこと。ありがたく向かうことにしました。
「晩御飯は、途中で買って来てください」
とのことだったので、道の駅や近くのスーパーで色々お惣菜をGETして、いざ日南川交流会へ。
途中、人気の全くない山里で迷子になり、ぐるぐるしたあげくようやく出会えたおばあさんに道を訊こうとすれば、
「仏壇は買いません!買いませんから」
問答無用で逃げられ、
「誰!? おばあちゃんにそんなん売りつけようとしたの誰!!?」
見知らぬ誰かに憤りを抱きつつ・・・。
もう本当どうなるかと思いましたが、なんとか日暮れ前に辿り着くことが出来、心底ほっとしました。

お宿 お宿 お宿 お宿

そんなわけで。
案内していただいた羽須美クラシック宿泊所。
農村の一軒家です。
ご案内していただいたおじいさんの生家なのだそうです。
ここに二人きり、貸切りでお泊まり。二人で5,600円也。
びっくりしました。

お宿 お宿

中に入れば、そこには囲炉裏が。
古びてはいますが、きちんとお掃除されていて・・・広いです。
8畳が2部屋、10畳が1部屋、6畳が1部屋ありました。
素泊まりは2名以上からで、一度に15人くらいは泊まれるとのことです。
お茶やコーヒーは備え付けのものを自由に飲んでよく、ビデオデッキにカラオケまでありました。

聞こえてくるのは、カエルの鳴き声だけ。
成り行きでここまで来て、二人狐に化かされたみたいな表情だったと思います。
間違いなく連れは、
(なんでおれ、ここにいるんだろう?)
てなカオをしていました。

気を取り直してまずは食事を、と買ってきたものをテーブルに広げていたら、ご近所のご夫婦が様子を見に来て下さいました。
お惣菜の差し入れ付きで!
山菜の天ぷらやたけのこの煮物、美味しかったです!ごちそうさまでした。

お宿 お宿

さて、お風呂です。
使っているのは井戸からくみ上げた地下水で、温泉ではないそうですがアルカリ性なのだそうです。
昔は五右衛門風呂だったそうですが、サビが落ちなくてステンレスの浴槽に替えたとか。
水質検査の用紙には、
アンモニア性窒素194us/cm
色度1.0度未満
濁度0.1度未満
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素0.02mg/g未満
有機物0.6mg/g
蒸発残留物126mg/g
塩素イオン4.1mg/g
水温15℃
とありました。あと、PH10みたいです。
温泉ではないけれど、ゆっくり汗も流せてよかったです。
 

翌朝には、またご夫婦が来てくださいました。 その上、たけのこ堀りまで体験させていただいたり。

なりゆきで利用した宿泊所でしたが、なんだか記憶に残り、今でもふと思い出しては笑ってしまいます。
日南川では、他にも農村宿泊体験等が出来るようです。
小さなお子様のいるご家族だったら、かなり楽しめるのでは?

(2007.5月)

日南川交流会
羽須美クラシック宿泊所

住所 島根県邑南町上田
宿泊 素泊まり3,000円(宿泊時は、2人で5,600円) 一泊二食5300円 要予約
備考 ※温泉ではありません
宿泊情報
(外部リンク)
    
【わんこの満足度】  ・・・ ※満足度について
お風呂 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE! LOVE! LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり