温泉津温泉 旅館ますや

石見銀山へ行った帰り、温泉津で一泊することになりました。
温泉津。大好きな温泉地です。
何度か立ち寄りましたが、お泊まりは今回が初めて。
選んだお宿は、旅館ますやさん。
内湯があるところと、「明治から続く木造三階建て」に惹かれました。

ますやさんは、もともとは廻船問屋だったそう。
船員を宿泊させるための建物を利用して、明治に旅館を創業したのだそうです。
歴史ある建物に泊まれると、行く前からもうわくわくでした。

お宿

宿に到着して。外観からはイマイチその歴史は伺えなかったのですが、
「3階のお部屋でご不便をかけますけど」
と、通されたお部屋は、二間続きの立派なもの。
大正時代に増設された木造三階部分なのだそうです。
トイレと洗面所は共同で2階になるので、不便と言えば不便だけれど、お部屋自体はとても気に入りました。
いつも、なんというものなのか悩むのですが、お部屋と窓の間にある廊下のような空間。
あれがある部屋って好きなんです。

古い建物ではありますが、共同のトイレはパウダールーム付き。広くてとっても綺麗でした。
電灯も自動点灯だったり、ウォシュレットまでついて近代的(笑)です。

お宿

浴室へのアプローチ。壁にずらりと古い掛け時計がかかっています。
右手には、卓球ルーム?やはり、温泉=卓球でしょうか。
館内には、随所にレトロな道具が現役で残っていて、懐かしく面白かったです。

お宿

さて、温泉です。
ますやさん、内湯が男女各1つあります。
一方は、源泉の檜風呂、片方は沸かし湯に竹酢を入れた岩風呂となっていて、男女入れ替え制です。(上の写真は岩風呂)
行ってみると、女湯が岩風呂でした。
入ろうかなとも思ったのですが、折角の温泉津なので外湯に行くことにしました。
向かったのは、薬師湯。この選択が大正解。誰もいなくて貸切でした。
洗髪なしで、300円。
薬師湯、すごく綺麗になっていてびっくりしました。
中も変わってしまったのかとドキドキしましたが、浴室そのものは昔のままでホッとしました。

お宿

さて、お待ちかね、夕食のお時間です。
ここでデジカメの電池が切れてしまったので、ケータイカメラに切り替え。
画素粗いです。すみません。

お宿 お宿 お宿 お宿

食事は、朝・夕とも部屋食です。
海に近いので、豪快な魚料理・・・かと思いきや、ますやさんのお料理は見た目にも綺麗な懐石料理です。
今回、一番低料金な「お試し膳コース」でお願いしました。
お料理は、一品一品出来たてを持ってきてくださいます。
味付けも見た目も上品でとても美味しかったです。
でも、量も上品なので、食べ盛りの方には物足りないかと思います。
ごはんのおかわりは自由なのですが、お櫃ではなく一膳一膳お願いすることになるので、タイミングを早めにしないと、おかずがなくなっちゃうかも。
私はご飯を2杯食べて、量的にはお試し膳で丁度よかったのですが、心情的に物足りなく感じました。
連れも同じように思ったらしく、
「次に泊まる時は、もう一段上のコースにして」
と珍しく言われてしまいました。
宿泊料の違いはお料理とのこと。なるほど納得です。

 

21時。待ちに待った男女交代の時間です。
いそいそと檜風呂を目指しました。

お宿

この浴室! 檜風呂のはずが、付着物で陶器のようです。
勿論と言うかなんというか、源泉かけ流しです。すごい贅沢!
(パンフレットには、「冬場には身体を冷やさない為、加水加温しております」とありました)
ここをすごく楽しみにしていました。
そして、期待を裏切らないお風呂でした。
温泉内湯を一つだけにしぼることで、この源泉風呂が成立しているのだと思うとありがたいやら嬉しいやら。
時間帯がよかったのか、他に入ってくる人もなく、貸切状態。
しっかり長湯しました。
温泉津のお湯は、本当にいいですね・・・
私には少し熱めの湯なのですが、それでも最高に大好きな温泉です。

お宿 お宿

一夜明けて。朝ご飯です。
ご飯が甘くて美味しいです。朝はお櫃がありましたので、思う存分おかわりしました。
ごちそうさまでした。

前夜の21時から朝までは、檜風呂が女湯とのことで、私は宿で朝風呂。連れは、外湯へ行くことに。
この日の21時にまた男女湯が入れ替わる・・・ということみたいです。

お宿

宿のお隣のカフェ路庵。こちらがまたいい感じでした。
また温泉津に来たら、今度は入ってみたいです。

(2009.11月)

温泉津温泉 旅館ますや

住所 島根県大田市温泉津町温泉津ロ
宿泊 10650円〜
日帰り
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物泉
泉温/湧出量 45.8℃
PH/ラドン 10.8×10-10ci/kg(2.88M.E/mg)
詳細 じゃらん  るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり