吉野温泉 元湯

吉野山で素敵なお宿に出会いました。吉野温泉 元湯。山間にひっそりと佇む一軒宿です。
吉野温泉は、有馬、道後と並び称される程だったそうですが、 なんでも昔、酒色に溺れ戒律を乱す修験者が続出したため、一時廃絶したのだそう。
それでもこっそりと仮設浴場を備えて湯治に供えたところ、誰ともなく「吉野の隠し湯」と呼ばれたのだとか。
かの島崎藤村も若い頃に逗留したそうです。

一度に宿泊できるのは数組といったところでしょうか。とても静かなお宿です。
建物自体には、そう趣はないのですが、よく手入れされたお庭と、何よりお湯、それと手の掛かったお料理に感激しました。
特に手作りのごま豆腐は絶品。

食事

夕食は、こんな感じでした。
焼き物、揚げ物は出来たてほかほか。
味付けは、ほんのり甘め。上品で、手が込んでいます。
女性向きかも。

朝食は、こんな感じ。
1枚におさめようとしたら、こんなキュウキュウに。

食事

入浴は、6:30から23:00の間と決まっています。
湯船は内湯がひとつだけ。余計なものはありません。
男湯の窓からは、池が見えたそうです。
脱衣所、浴室とも、きちんとお掃除されていて清潔感あり。
ただ窓ガラスがクリアなので、せめて脱衣所には目隠しが欲しいなと思いました。

茶褐色の温泉は、加温かけ流し。
入っている間はそうでもないのに、上がった途端、温まったのを実感しました。
汗がひかず、浴衣がなかなか着れないほど。

この温泉、貧血に効くというのでせっせと飲んだのですが。
お茶やコーヒー、果実等、タンニン酸を摂取した直前直後の飲用はよくないそうです。(飲んじゃったやん)

(2004年6月)

吉野温泉 元湯

住所 奈良県吉野町吉野山
宿泊 1泊2食:13,650円〜
日帰り 500円(11:00〜15:00)要確認
泉質 含鉄・カルシウム炭酸水素塩泉
泉温/湧出量
PH他
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり