海潮温泉 万葉の里 海潮荘

大好きな海潮温泉、再訪。
今回は、日本秘湯を守る会会員の宿、海潮荘を予約しました。

お宿 お宿

泊まったのは旧館のお部屋。
窓枠のあたりは結構キていましたが、お部屋自体は綺麗でトイレと洗面台付き。
2000円UPで小部屋付きでお庭などの眺めもよい新館のお部屋になるそうです。

お宿 お宿
お宿

さて、温泉です。
写真が悪くて申し訳ないのですが・・・。
まずは露天風呂。
加温、循環です。ぬるめの湯なので、いつまでも浸かっていられそう。
とても風情のある露天風呂で、大きな岩や大木があって落ち着きます。
そんなに広くはないのに、浴槽がみなつながっていたり、壁や扉がガラス張りだったりでそう感じさせない面白い造りでした。

お宿

家族風呂は地下にあります。湯にとろみがあったりとこちらの方が濃い感じがしました。
温泉をそのまま引いているせいなのかどうか、湯船の四隅に砂が溜まっていました。
お湯はいいのですが、こちらは薄暗く空気もこもっていたりと閉塞感があります。
露天風呂は夜は1:00まで朝は6時からとのこと。
家族風呂は、24時間OKで、空いている時はいつでも貸切りに出来るそうです。

お宿 お宿 お宿 お宿

夕食は、17:30から19:00の間で時間帯を選べます。
部屋食なら会席、囲炉裏部屋なら鍋か焼き物とのこと。
焼き物は、島根和牛か海鮮かミックスが選べ、私たちは焼き物ミックスにしました。
囲炉裏の部屋は広くてしっとりとした雰囲気。
お電話では、鍋はししかきじかミックスとのことだったのですが、メニューを見ると鍋だけで9種類もありました。
新メニューの「ワイン鍋(4月〜9月)」が気になりました。ワインの色と香りを楽しめるそうです。
要相談です。
食前酒は、甘ゴケ(?)。クワの実が入っていてフルーティでした。
焼き物は1人前島根牛4枚、ほたて、有頭エビ、イカ、アジ半身にお野菜を塩か焼肉のたれでいただきます。
お肉の柔らかいこと!
お吸い物には、じゅんさいとカニ身。山椒の葉の香りが上品です。
お刺身、エビが甘くて美味しかったです。

お宿 お宿

朝食も囲炉裏の部屋で。
夜と朝では印象が随分違います。
気持ちのよい朝の光の中で、美味しくいただきました。


お宿 お宿


振り返ってみるとお風呂もご飯もスタッフの方も親切でとても良かったのですが・・・休前日の宿泊だったため、 我が家の予算をかなり超えてしまい、それを加味すると正直なところ満足したとは言えません。
平日に4人くらいでの宿泊なら、文句なしだったかもです。
5月、6月の蛍シーズンには、蛍見学の名所へ無料でバスを出してくださるサービスがあるそうです。

帰り際、あまり使っていないという喫茶室を見せていただきました。
外国の方が団体で来られた時など、こちらで食事をするとのことです。
テーブル席になっていて、大きめに取った窓から庭を眺められました。

(2006.4月)

海潮温泉 万葉の里 海潮荘

住所 島根県雲南市大東町中湯石
宿泊 12,600円〜
日帰り 450円(今は1000円?) 11:00〜21:00
泉質 ナトリウム・カルシウム−硫酸塩泉 
泉温/湧出量 49.2℃
PH他 PH 蒸発残留物g/kg 密度
詳細 じゃらん  るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり