くつき温泉 てんくう

くつき温泉てんくう。なんでも、露天風呂を作るのに新しく浴室を増設したのだとか。
日帰り入浴で再訪しました。(過去の宿泊記は下方にあります)

玄関を入って左手に進んだ先に、日帰りの受付があります。
靴箱のロッカーは100円返却式。
脱衣所でも100円必要かなと両替していただきましたが、そちらは受付で渡された鍵のみでOKでした。

お宿

受付のすぐ近くに旧浴室あり。スタッフに促されて、奥へ進みました。
まだ新しい廊下。この先に新浴室があるそう。

浴室は、お城の城壁みたいなデザインで、浴槽は岩風呂。結構賑わっていました。
設備は一通り整ってはいるのですが、カランのシャワーの出が短時間すぎて難儀しました。
これはちょっと短すぎ。改善してほしいレベルです。
温泉は、無色透明。加水なし・加温あり・源泉補給しつつ循環ろ過あり・塩素系薬剤での消毒ありとのこと。
大きな浴槽は、塩素の匂いが気になったので、源泉風呂にチャレンジしました。
25℃。
頓原や渋辰野館に比べればこのくらい・・・ら、楽勝?
源泉はとろんとして山の湧水のような感触でした。

源泉風呂で頑張った後は、外へ。
こじんまりとした露天風呂。大きな天狗の鼻を眺めつつの入浴でした。
山々の緑は、内湯からの方が綺麗に見えたような気がします。
ただ、こちらも塩素の匂いが鼻について、早々に中に戻りました。
う〜ん・・・消毒は仕方ないにしてもちょっと入れすぎのような?
昔はこんなじゃなかった気がするんだけどなあ。たまたまでしょうか。

お宿

帰りに、受付で旧浴室について訊ねると、なんと土日祝日の14時からは営業しているのだそうです。
つまり、本日はこちらにも入れるということ。追加料金なしです。
これは!とばかりに行ってみました。
やっぱり!貸し切り状態です。早くこっちに来ていればよかった!

お宿 お宿 お宿 お宿

この日の女湯は木の湯。記憶よりしっとりした雰囲気でした。
新浴室より、雰囲気はこちらの方が私好み。
露天風呂はありませんが、なんだか落ち着いていていい感じです。
何より、他に人がいないのがいいですね。のんびり出来ました。
くつき温泉てんくう。土日祝来店がおすすめかもです。

(2014.5月)


(過去の宿泊記です)
くつき温泉てんくう。
滋賀県の山の中、朽木(くつき)のグリーンパーク想い出の森内にある温泉施設です。
露天風呂、サウナ、うたせ湯、源泉浴槽等のある温泉浴場と、温水プールの他、 敷地内に宿泊施設(テントサイトもあり)、テニスコート、多目的グラウンド、体育館などを備えています。
日帰り入浴で行った父が「良心的でよかった」と言っていたので、グループのお泊り忘年会で利用しました。
泊まったのは、山荘くつき。 ぼたん鍋のプランでお願いしました。

お食事は広間でいただきます。
自家製だったのでしょうか、ほんのり甘味のあるお味噌を使ったぼたん鍋、 お肉がやわらかで臭みもなくすっごく美味しかったです。
他、山菜を使ったお惣菜、ヤマメの塩焼き等、山の幸が並びます。
ただ、食事は20時までに終わらせないといけません。
職員の方が帰ってしまうので、その辺りの融通は利かないようでした。
この日は他に泊り客もいなかったので、 お部屋に戻ってから2次会とばかりにおしゃべりしました。

温泉は、そんなに特徴はないのですが、源泉は浴感があります。
脱衣所、浴室も広く明るい印象。気持ちよく過ごせました。

入り口の山女魚の里内にある売店のソフトクリームが美味しいと聞いていたので、翌日試してみました。
うん!美味しいです。
他、地元産のしいたけが並んでいたので購入。帰宅後、焼きしいたけでいただきましたが、これも 味が濃くて美味しかったです。
栃餅もGOOD!

この辺りには天狗伝説があり、施設名のてんくうは、天狗に因んだものだそうです。
公営ののんびりほのぼのした施設でした。
家族や仲間でわいわい過ごすのにおすすめです。

(2003.12月)

くつき温泉 てんくう

住所 滋賀県高島市朽木柏(グリーンパーク想い出の森内)
宿泊 素泊まり4000円〜
グリーンパーク想い出の森バンガロー 、山荘くつき、キャビン等
日帰り 中学生以上600円 3歳以上300円 10:00〜21:00(受付終了20:30)
プール込は中学生以上1200円 3歳以上600円 10:00〜19:00(受付終了18:30)
泉質 アルカリ性単純温泉
低張性・アルカリ性・低温泉
泉温 25℃
PH他 PH8.5 成分総計696.6mg/kg
ラドン11.8×10-10ci/kg(3.3マッヘ)
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん

【わんこの満足度】  ・・・ ※満足度について
温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり