七釜温泉 こう屋旅館

連続したお休みを取るのが難しく、なかなか温泉旅行に行けずにいたのですが、
「そんなら、近場で一泊する?」
てなわけで、お気に入りの七釜温泉へ行くことになりました。
今回お世話になったのは、こう屋旅館さん。
七釜の源泉かけ流しの温泉と、カニソムリエのいらっしゃる小さなお宿です。

お宿 お宿


通されたのは、モダン風和室という落ち着いたお部屋。
入り口に陶器の洗面台があった他、冷蔵庫にテレビ、金庫が付いています。
お茶菓子が大好きな栃の実のお餅で、いきなりテンションが上がりました
うれしいサービスです。
このお宿では、基本トイレは共同のようです。 綺麗に改装されている上、部屋からも近かったので特に困りませんでしたが、 アジアン風和室というお部屋にはウォシュレット・トイレが付いているそうです。

お宿 お宿


早速、お風呂に向かいました。
上の写真、左側が男湯、右側が女湯です。
日によっては、どちらかを貸切りで利用することもできるそうです。
どちらもシンプルで大きな浴室ではありませんが、七釜の源泉がこんこんと注がれています。
お宿のサービスで、これまた嬉しいことに近くの日帰り温泉「ゆ〜らく館」の無料入浴券がいただけるのですが、 そのせいもあってか他のお客さんとご一緒することもなく、滞在中はほとんど貸切り状態で入浴できました。
七釜温泉、湯温は少し高めで肌寒い季節にはもってこいです。
新鮮な温泉を独りじめ・・・すっごく贅沢な気分になりました。
こちらのお風呂は、夜は23時頃まで。朝は5時半頃から入浴可とのことでした。

お宿 お宿 お宿 お宿 お宿 お宿 お宿 お宿


さて、楽しみにしていた夕食です。
お食事は、朝・夕とも、お部屋でいただきます。
底引き漁会席プランでお願いしていたのですが、これがもうすごい!
新鮮な魚介類に、自家製のお米にお野菜。
素材がいい上に、どのお料理も丁寧に心をこめて調理されているという印象でした。
それを次から次に、どれも出来たてほかほかを運んできてくださいます。
今回、耳イカと海そうめん(海草)を初めていただきました。
耳イカはもちっとしていて、海そうめんはもずくとはまた違った食感でどちらも美味しくいただきました。
はたはたの南蛮漬けも初めてでしたが、骨までぱりぽりいただけて美味。
さざえのつぼ焼きは出汁仕上げ。これがまた美味しくて一滴残らず飲み干しました。
それに、自家製の炊きたてご飯の甘くて美味しいこと!ラッキーなことに新米でした。
これがもうぴかぴかのつやつやで・・・お櫃のおかわりをしたのは初めてかもです。
食べ終わってみれば、お腹はもうはちきれんばかり。感動的に美味しい夕食でした。大満足です!

お宿 お宿 お宿 お宿


朝食もまた一品一品作っていらっしゃるのだなあと感動しました。
味付けもやさしくて、心づくしってこんな感じでしょうか。
自家製のお漬物や、ふっくら焼きたてのカレイに厚焼き玉子、美味しかったです
食後にはコーヒーのサービスも。
振り返ってみれば、静かにゆったりと落ち着いた時間を過ごすことが出来て、 近場で嬉しいまた行きたい宿のひとつとなりました。
11月にはずわいがに解禁で、それから3月くらいまでは倍率が高そうですが。
浜坂ってカニだけじゃないよなあと改めて思ったので、また空いてる時を狙いたいと思います。

(2011.9月)

七釜温泉 こう屋旅館

住所 兵庫県美方郡浜坂町七釜
宿泊 9650円〜
日帰り
泉質 ナトリウム・カルシウム・硫酸塩高温泉
泉温 50.4℃ 集中管理方式(七釜1号泉、2号泉集中貯湯)
PH他 PH7.5 ラドン4.21×10-10キュリー(1.16マッヘ)蒸発残留物1.4863g
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE! LOVE! LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり