にかほ市温泉保養センター
はまなす

にかほ市温泉保養センターはまなす(旧:金浦町温泉保養センターはまなす)は、 国道7号線沿いにあるサウナや露天風呂、うたせ湯などを備えた温泉施設です。
宿泊は、和室、洋室、特別室の中から、素泊まり(現在OKかは不明)、一泊夕食付き、一泊朝食付き、一泊二食付きから選べます。 私たちは、洋室、一泊夕食付きで予約しました。
温泉付きの宿にリーズナブルに泊まれればいいかと、失礼な話ですがそんなに期待はしていませんでした。
ただ海のそばというところで、海の幸には期待しての「夕食付き」でした。

宿に着いてみると、外観は、よくある日帰り温泉といった雰囲気。
でも、洋室に通されてびっくり。明るくて清潔で広いんです!
部屋にはトイレと洗面台が付いていてバリアフリー。
もうのびのびゆったり寛げました。宿泊料金からすると大満足です。

そして、お風呂。
内湯は、1号泉と2号泉の浴槽があり、循環のようでした。
でも、露天風呂は、茶褐色の強塩泉が源泉かけ流し。
お湯は油粘土みたいな匂いがして、まろやかな肌触り。熱くもなく温くもなくの適温でめちゃ気持ちよかったです。
ずっとひとりだったので、長湯しました。

さて、晩御飯。広間でいただきます。
この日のメニューは、かれいの煮つけ、お刺身(甘エビ、マグロ、生タコ)、エビ・ほたて・キスのフライ、茶碗蒸し、たこわさ、なすの漬物、ほたてのバター焼き、しじみの吸い物、めかぶポン酢。
漁師料理的なものを勝手に想像していたのでそういう意味で期待とは違いましたが、この低料金でお味も量も充分だと思います。
出来たてあつあつでなかったのはちと残念でしたが。
あ、たこわさがなんだかすごく美味しかったです。

この宿で忘れられないのが、「呪いのスリッパ」
呪いだなんて、うちの主人が勝手に命名しただけです。部屋のトイレスリッパに
洋室だったので、室内でもスリッパ履きになるのですが、 私ときたらトイレに行く度、トイレ用のスリッパを履いたまま出てきてしまったんですね。 そんな私に、
「学習能力ないんか?」と主人。
でも、その数時間後、テレビの前で寛ぐ主人がトイレスリッパを履いているのを見て、 (勝った!)とばかり反撃しました。
そしたら、
「・・・このスリッパは呪われている」ですと。
バリアフリーで、トイレとお部屋の間にも全く段差がないので、つい履いたまま出てきてしまったようです。
これ、私たちだけじゃないと思いたい・・・

(2003.8月)

にかほ市温泉保養センター
はまなす

住所 秋田県にかほ市金浦字中谷地
宿泊 一泊二食付7,960円〜
日帰り 大人300円 小学生200円 小学生未満無料
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
泉温 第1号泉52.4℃ 第2号泉43.6℃
PH他 ?
宿泊情報
(外部リンク)
るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE! LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり