雲仙温泉 かせや旅館

お宿

前々から一度は行ってみたかった雲仙温泉に行ってきました。
選んだお宿は、かせや旅館さん。

お宿

お部屋はこんな感じ。トイレ・洗面台は共同でした。

お宿 お宿

この温泉の写真を見た時に、「ここに泊まりたい!」と強く思いました。
実際に見てみて、夢見た通りの白濁湯に「うぉおお」と興奮状態に。
久しぶりの、石鹸がまったく泡立たない湯です。
3,4人も入ればいっぱいな小さめの浴槽ですが、他に入っていらっしゃる方もなく、ずっと貸しきり状態でした。
湯温がとにかく熱くて、そのまま入るのはとても無理。勿体無いけど、加水させていただきました。
それでも数分で、肌は真っ赤に。肌寒い季節には、ぴったりの温泉かと。逆に夏は厳しいかも。
この温泉、24時間入浴OKとのことです。

お宿 お宿  お宿 お宿 お宿 お宿

夕食はお部屋で振舞われました。
お料理、派手さはないのですが、ひとつひとつがとても美味しかったです。

お宿

この謎の麺(?)、「ろくべえ」というそう。こちらの郷土料理なのだそうです。
さつまいもで作っているのだとか。
でも、見た目も口に入れてもさつまいもっぽくはありません。
食感の変わったお蕎麦という感じ。

お宿 お宿

朝食は、1階の広間で。7時半からご希望に合わせていただけます。
こちらはほぼ出来合いのカンタンなものばかりという印象。

お宿

このみそ納豆、美味しかったです! あったかご飯に乗せていただきました。

お宿

落ち着いた雰囲気の1階ロビーにて、食後のコーヒーが無料でいただけます。
雲仙の湧き水で淹れているそう。
こういうの、嬉しいです。

GWだったので割高になってしまいましたが、何よりあの温泉!
通常なら尚、お得感のあるお宿だと思います。

(2009.5月)

*2009.12月に閉業されたとのこと。残念です。
現在はカフェ併設の自家製パン屋さん。足湯と貸切湯があるそうです。
また雲仙に行くことがあったら、是非立ち寄りたいと思います。

雲仙温泉 かせや旅館

住所 長崎県雲仙市小浜町雲仙
宿泊 *旅館としては閉業され、現在は自家製パンを取り扱うカフェになっていますが、日帰り入浴は出来るようです
日帰り 1500円(1日50組貸切)(2010.11月現在) 外に足湯あり
泉質 酸性・含鉄(U,V)・アルミニウム・硫酸塩泉(低張性酸性高温泉)
泉温/湧出量 48.5℃ 自噴
PH/ラドン PH2.2 密度1.0009 蒸発残留物1.399g/kg
施設情報
(外部リンク)
 雲仙温泉 かせやCAFE(食べログ)

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり