深谷温泉 元湯石屋

「金沢の奥に、コーヒー色の温泉があるよ。昼食も美味しいし、良かったよ」

叔母情報を頼りに、気になるお宿を探しました。
お宿の名前は、深谷温泉 元湯石屋さん。
なんと、能舞台のあるお宿なんだそうです。
我が家の予算オーバーでしたが、能舞台のあるお宿になんてなかなか泊まる機会はありません。
「たまにはいいか」と予約してみました。

お宿

宿に着くと、スタッフの方にあたたかく迎えられました。
通されたのは8畳(プラスα)のしっとりとしたお部屋。
トイレと洗面所付きです。
ニ面がお庭に接していて、明るく眺めがいいです。
庭に出られるよう、下駄がありました。

お宿

素敵なお部屋で一息ついてから、お風呂へ向かうことに。
ここで見つけた宿オリジナルのフェイスマスク。
源泉を浸してパックすると、朝にはつるつるv
嬉しいサービスです。

お宿

さて、楽しみにしていた温泉です。
加温・循環ろ過・消毒あり、加水なしとのこと。
聞いていた通り、コーヒー色をしています。
塩素臭などはなく、肌触りはとろっとまろやか。
とてもあたたまります。
湯口からは、さらさらと源泉が注がれています。
思っていたより浴室も広く、気持ちのいいお湯にのんびり浸りました。

お宿

露天は、浴槽といい本当こじんまりとしていました。
お風呂は23時まで。朝は6時からとのことです。

お宿

お部屋に戻ると、冷水を用意してくださいました。
こういうの嬉しいです。

お宿 お宿

気になる能舞台を見に行きました。
流石に雰囲気があって、見ていると厳かな気持ちになります。
加賀宝生流の本格的な能舞台を鑑賞出来るほか、結婚式等でも利用出来るのだそうです。
こちらでの薪能など、どれほど幻想的でしょうか。
幽玄の世界というものを一度観てみたい気もします。

お宿 お宿 お宿 お宿

そして、夕食。部屋食です。
薄味の上品な味付けでした。
揚げたての天ぷら、蒸し物も蒸したて。どれも美味しかったです。
量はほんのり控えめでした。
一番お安いプランでお願いしたせいでしょうか。
少々物足りなく感じました。

お宿

一夜明けて朝食です。
こちら、食事処でいただきます。

お宿

食事後、またお風呂に向かいました。
館内のあちこちに、眺めのよい小さな休憩所があり、気の向くままぼんやり過ごすのがまた気持ちよかったです。

(2006.9月)

深谷温泉 元湯石屋

住所 石川県金沢市深谷町
宿泊 14850円〜(*宿泊時の料金は13800円でした)
日帰り 昼食付き6400円〜
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
泉温/湧出量 21.5℃ 45g/min 動力
PH/ラドン PH8.4  4.0×10-10ci/kg(1.1M.E/kg)
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん  るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり