二日市温泉 玉泉館

GW直前に「旅行に行こう」という話になりました。
いつもは泊まりたい宿から旅行先を決めているのですが、今回は観光をメインに宿選びをすることに。
「大宰府天満宮で梅が枝餅を食べたい」
てなわけで、その近くで温泉を探しました。
そうして予約したのが、二日市温泉 玉泉館さんです。
我が家の予算をオーバーしていましたが、「GW価格でこれなら」と割り切りました。

さて、玉泉館。
事前知識が殆どない状態で訪れたので、どきどき。
到着して、街中にいきなり現れた歴史ある風情にびっくりしました。

お宿

想像していたより、広くてとても静かなお宿です。
お部屋もしっとりといい感じ。
トイレと洗面所付きでした。
洗面所のお水は、硫黄分を含むため飲用には不適だそうです。

お宿

ところがびっくり。
なんと!お風呂が私の大の苦手の混浴だったのです。
写真は、女湯。・・・浴槽、殆どないです。
まだ女性が宿に泊まったりしなかった頃の造り、そのままなのだとか。
空いていたら、貸し切りで利用させていただけるそうなのですが、残念ながらこの日はダメでした。

温泉は、微かに硫黄の香りのする無色透明のまろやかなもの。
加水あり、ろ過循環・消毒剤・入浴剤なしで、3箇所の施設より共同貯湯槽に汲み上げ、60℃以上に加温を行った温泉を引いているそうです。
この辺りのお宿は、殆どが配湯された温泉を利用されているとのことですが、中には自家源泉をお持ちのところもあるとか(博多湯さんとか)
博多湯さんには興味があったのですが、出かけるのが億劫になってしまって結局外には出ませんでした。
今考えると、勿体無いことしたなあと思います。

お宿 お宿 お宿 お宿 お宿

玉泉館の夕食。部屋食で、18時から時間帯を選べます。
見た目にも綺麗で、味付けも上品。美味しかったです。
お肉と炊き込みごはんが嬉しかったです。
片付けの際、お部屋に冷水の入ったポットを持ってきてくれました。

お宿

食後、「今なら誰もいませんよ」と、宿の方にすすめられ、男湯側に回ってみましたが・・・
やはり落ち着かなくて、とぼとぼと部屋に戻っている途中、
「あまりおすすめではありませんが、家族風呂もありますよ」
と先ほどのスタッフの方にお声をかけていただきました。
曰く、「浴槽があるだけで、狭くて殺風景ですし、お庭も見えませんし」
とのことだったのですが・・・

お宿

この家族風呂が一番気に入りました!
蛇口からお湯がとめどなくかけ流されていて、すごい贅沢です。

ようやくゆったり温泉を楽しむことが出来てにやにや。
確かに古びていて浴槽のタイルも割れていたりとかするのですが、私はここが一番好きです!
誰も来ないのをいいことに、何度も入りました。

夜中に入ったら、お湯がさらにまろやかになった気がしました。
もしかして、集合タンクでの加温タイム終了?
家族風呂はもう一箇所あるとのことだったのですが、そちらは場所がわからず、結局入りませんでした。

お宿 お宿 お宿 お宿

玉泉館の朝食。8時から大広間でいただきました。
こちらも美味しかったです。

お宿

立派なお庭をしばらく眺めてから、お暇しました。
スタッフの方がとても親切で、気持ちよく過ごせました。
ありがとうございました。

(2009.5月)

二日市温泉 玉泉館

住所 福岡県筑紫野市湯町
宿泊 13800円〜
日帰り 1人1000円(3名から)
泉質 アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
泉温/湧出量 55.6℃ 500ml/min 動力
PH/ラドン 8.7 ・4.34×10-10ci/kg  密度0.9988 蒸発残留576mg/kg
詳細  

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり