湯ヶ野温泉 福田家

伊豆の踊り子で有名な、湯ヶ野温泉 福田家さん。
河津川に架かった橋の向こうに、130年余りの歴史ある宿が佇んでいます。
その鄙びた風情に、宿に入る前から興奮しました。

温泉 温泉

宿の方に案内されたのは、、新館のトイレ・洗面所なしのお部屋。
金庫と冷蔵庫付きで、広くて綺麗でびっくりしました。外見とのギャップで。

温泉 温泉

一服してから、本館の二階、川端康成がかつて泊まったお部屋を見学しました。
この本館は、明治に建てられたそうです。
雰囲気にあてられたのか、小物なども何かを語りかけてくるように感じました。

温泉 温泉

さて、温泉です。
内風呂は榧風呂と岩風呂で、男女入れ替えとなります。
ただ、この日は宿泊者が2組だったので、どちらも貸切で利用できました。
私のお目当ては、本館の地下にあるこじんまりとしたレトロな榧風呂。
脱衣所から階段を降りて浴室を覗いた時は、わくわくしました。模様のあるタイルが可愛いです。
夢に見るほど期待していたからか、それとも予想よりうす暗かったせいなのか、浴室自体への期待以上の感動はなかったのですが、お湯は透明度が高く微かに硫黄臭のあるもので、源泉かけ流し。
川のせせらぎを聴きながらの入浴は、とっても気持ちよかったです。
こちらの湯は飲泉可です。いただきましたとも。

温泉 温泉

岩風呂と、露天風呂。
こちらは源泉かけ流しではないのですが、どちらも雰囲気がよくて随分長湯してしまいました。
特に、朝の露天風呂は最高です。

夕食 夕食 夕食 夕食

お待ちかね、夕食です。
お刺身、天ぷら、茶碗蒸しとメニューとしては定番ですが、ひとつひとつ優しくて上品な味付けです。
あ、金目鯛の煮つけは定番とは言えませんね。
これすっごく美味しかったです!てりっとして、感動でした。

温泉 温泉

一夜明けて。
周囲をお散歩してみました。
風情ある橋を渡った対岸には、伊豆の踊り子が入っていたという湯船がそのまま残った公衆浴場があります。
小説に書かれた当時には露天風呂だったそうですが、今は男女別の素朴な浴室となっています。
残念ながらこちらは外来お断りとのことです。(無断は絶対禁止)
よほど未練がましい表情をしていたのか、通りがかりの方が「今なら誰もいないから」と、 写真を撮らせて下さいました。(ありがとうございました)

朝食 にゃんこず

宿に戻って朝食です。
この朝ご飯といい、夕食といい、ごはんが本当に美味しかったです。ご馳走さまでした。
こんなに歴史ある宿で気持ちよくすごせて、美味しいご飯をいただけて・・・
満足感たっぷりなお泊りとなりました。

とても静かでしっとりとした空気が流れる湯ヶ野温泉。
後ろ髪を引かれつつ仲良し猫さんズに見送られてお暇しました。
(野良さんなのかな?ずっと橋のたもとで仲睦まじくひなたぼっこしてました)

(2005.7月)

湯ヶ野温泉 福田家

住所 静岡県賀茂郡河津町湯ヶ野
宿泊料金
(当時)
一泊二食付10,650円
日帰り入浴 ?円
泉質 ナトリウム-カルシウム硫酸塩泉
泉温/湧出量 ?℃ 
PH他
宿泊情報
(外部リンク)
るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり