頓原ラムネ銀泉

以前から気になっていた頓原リフレッシュセンター。
公式サイトで宿泊が出来ることを知り、
「ならば!」
と予約してみました。
素泊まりの他、二食付けることも出来るとのこと。
格安なので、二食付でお願いしました。

お宿 お宿

受付は、リフレッシュセンター側の入り口で行います。
裏手にあるラムネ温泉食堂内での宿泊となるそう。中は繋がっています。

お宿 お宿

ラムネ温泉食堂の中です。
右手が調理場、左手に和室が3つ並んでいます。
この3つがお食事処なのですが、休憩希望、宿泊希望があれば、1室を貸切りにしてくれるシステムのようです。
今回、通されたのは8畳の和室。まだ新しく、綺麗なお部屋です。
ただ、部屋の仕切りがカギがかかるとはいえ襖なので、お隣の声は筒抜けです。
この辺りが簡易ということなのでしょうね。
他、浴衣・バスタオルはありません。お布団もセルフです。
でも、タオルと歯ブラシ、お茶や冷水は用意されています。
トイレと洗面台は、お食事処と共用です。

お宿 お宿

チェックインは16時から。チェックアウトは9時とのこと。
ちょっと早めですね。
夕食は18時頃から希望を聞いてくれ、朝食は7時半から。
どちらも部屋食で、希望時間に用意しに来て下さるそうです。

お宿

さて、温泉です!
まずは、一般浴場。内風呂のみの施設です。
隅の蛇口から加温されてだばだば注がれ、かけ流されていました。
こちらの温泉は、20日周期で源泉の湧出が止まるのだそうです。
その後、透明→グリーン→イエロー→オレンジ→琥珀色へと湯色が変化するのだとか。
この日はオレンジっぽかったです。
細かなオレンジの湯の花が舞い踊っていました。
湯温は、私好みのぬるめ。すっかり長湯しちゃいました。
頓原温泉は、炭酸ガスと炭酸水素イオンという相反する性質を高濃度に併せ持つ日本でも珍しい温泉とのこと。
炭酸水素イオンは、「冷の湯」とも呼ばれる入浴後さわやかになる温泉らしいのですが、 上がってしばらく経つと、体の中からすっごくぽかぽかしてきたので、この辺、炭酸ガスの効果なのでしょうか。
成分が濃いせいか、若干肌に刺激は感じました。

入浴なのですが、20時までとなります。
ちょっと早いけど、仕方ないのかな。湯治のための宿泊ですもんね。
でも、なんとかその日の内に3回入れました。
日帰りの方と同じ時間帯になるので、貸し切り状態になったのはほんのひとときでしたが。
そうそう、日帰りは受付で手形をもらえば500円で繰り返し入浴出来るのだとか。

お宿

夕食です。定食でした。
天ぷら、さっくさくのアツアツで美味しかったです!
ナスの揚げひたし、しじみのお味噌汁もgoodでした。
後は、煮魚、お蕎麦など。デザートはメロンでした。
量的には男性だと物足りないかもですね。でも、食堂なので、追加注文は出来るみたいです。
本日のお刺身とか、いいかも。やまといも鉄板焼も気になりました。

さて、ここで簡易宿泊の弊害が。
20時には入浴を済ませて部屋に戻るわけですが、お食事処の営業は21時までなのです。
なので、21時頃までは、呑み客の声が筒抜けです。
・・・繊細な方には向いてないかもしれませんね。
他に洋室もあるようなので、気になる方は問い合わせてみると良いかも。
因みに、お布団のシーツは糊がパリッと効いているしで、私たちはぐっすりでした。

お宿

お待ちかねの朝です。
6時半から貸切風呂が利用出来るのです。
貸切風呂。木造りの感じやタイルの色合い等、浴室の雰囲気もすっごくいいのですが、なんといっても源泉風呂。
ここには、加温していない浴槽があるのでした。
これがもう、前の晩から本当楽しみでした!
ラムネ銀泉は、一般風呂も貸切風呂も毎日お掃除して温泉を入れ替えているそうので、 他に宿泊者がいなければ一番風呂ですよー。
加温浴槽で温まってから、源泉風呂へ。
「///////!!!」
両足を入れた時点で、全身に鳥肌が。
冷えた水風呂です。
「そうか、14.5℃ってこんなか」
縁に手を掛けたまま固まること数分。反省中の猿状態でした。
その後、加温風呂と交互に入っている内に、ようやく全身浸かることが出来ました。 満喫しました。
それが効いたのか。
水温で言うと、夏向けだと思うのですが・・・上がってからは内からぽっかぽっかになりました。

お宿

貸切風呂のお隣は、介護用のお風呂のよう。
スローブがついているこういう施設、温泉では初めて見ました。

お宿

朝食です。温泉玉子にとろろなど。
焼き魚は焼き立て。具だくさんのお味噌汁が美味しかったです。

お宿

お宿 お宿

外には、「犬のお宿」「犬専用足洗い場」なども。
あと、水車があって、飲泉用の蛇口から源泉が流れていました。
金気と酸味があって、口の中がしゅわしゅわする美味しいソーダ水でした。
後味がほんのり苦いかな。
蛇口の横の立札、「お願い、私を止めないで」
にちょっと笑っちゃいました。

頓原ラムネ銀泉。
温泉は(入るのも飲むのも)バツグンに好みだし、お料理も美味しかったし、スタッフの皆さんいい方で、しかも安い!
辺りをお散歩すれば、のどかで、会う方会う方、挨拶をして下さって。
思い出深いいい温泉でした。

(2013.8月)

頓原ラムネ銀泉

住所 島根県飯石郡飯南町頓原
宿泊 簡易宿泊 素泊まり3800円 一泊二食付5400円
日帰り 大人500円 小人250円 幼児無料
貸切風呂1時間1,900円(30分延長ごとに追加料金500円)
営業時間11:00〜20:00 第1・3木曜定休
泉質 含二酸化炭素−ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉
(低張性中性冷鉱泉)
泉温 14.5℃ 
PH他 陽イオン608.4mg 陰イオン1463.1mg 成分総計3.62g/kg
宿泊情報
(外部リンク)

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE! LOVE! LOVE! LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり