下諏訪温泉 鉄鉱泉本館

信州 下諏訪温泉の旅館 鉄鉱泉本館に泊まりました。
創業100年を越えるお宿で、趣ある木造りの外観。そこに惹かれての宿泊です。
玄関横には、ちょろちょろと温泉が流れていたり。
湯量豊富そうです。素敵。

温泉 温泉

さて、温泉です。男女それぞれ内湯のみで、入れ替え制です。
シンプルで清潔な浴室。湯船には、透明な温泉がなみなみと満たされています。
個性はないのですが、綺麗な源泉がかけ流されていて気持ちよく入れました。
湯温は熱め。すごく温まります。長湯は無理でした。

ここで私、自分の勘違いに気付きました。
宿の名前にもなっている鉄鉱泉に入れるのだとばかり思っていたのですが、 それは飲用に販売している毒沢鉱泉のことなんだそう。
湯船に注がれているのは、別の温泉なのでした。
あれー・・・。

夕食 夕食 夕食

夕食です。お部屋でいただきます。
鉄鉱泉本館は、元々割烹料理屋だったのだそう。なるほど〜と頷けるお料理でした。
鯉の洗い、臭みが全くなくて美味しかったです。
他、茄子の田楽や鯉旨煮等。写真が悪くてわかりにくいかもですが、盛り付けも綺麗です。
どれも美味しいのですが・・・甘辛で濃いめの味付けの品が殆ど。
私はうす味好みなので、そこはちょっぴり残念でした。

なぜだか外観や部屋等の写真が見つからず・・・朝食の写真もありません。
データ、誤って消してしまったのかな・・・
玄関を入ってすぐの雰囲気、艶々した柱や床、各お部屋の入り口の引き戸など、趣があってとっても素敵だったのですが。
うーん、残念です。

温泉

二軒隣には、共同浴場 旦過の湯がありました。
素朴な風情に惹かれましたが、時間がなくて入れず終いでした。

(2004.8月)


温泉 宿

近くまで来たので、改めて写真を撮らせていただきました。
びっくり。旦過の湯が新しくなっています。
鉄鉱泉本館のお隣の鉄鉱泉旅館は・・・お食事処になったのかな?
それにしても、この通りの雰囲気、日本だなあって感じがして好きです。

(2014.4月)

下諏訪温泉 鉄鉱泉本館

住所 長野県諏訪郡下諏訪町
宿泊時の料金 11,175円(税・サ・入湯税込)
日帰り入浴 500円
泉質 ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉 アルカリ性・低張性・高温泉
泉温 58.8℃
PH他
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん

【わんこの満足度】  ・・・ ※満足度について
温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり