開田温泉 日の出旅館

初夏のドライブ。御岳をぐるりと回ってきました。
梅雨を感じさせないさわやかな風の中、やわらかな緑が目にやさしく気持ちよかったです。

お宿

今回泊まったのは、開田温泉日の出旅館さん。
国道361号線沿いにある小さなお宿です。
時期によっては合宿やスキー客で賑わうそうですが、この日は他にお客さんがいないらしく、とても静かでした。
見た目ほどそう新しい建物ではないようで、通されたお部屋も畳がところどころすりきれていたりもしましたが、 きちんとお掃除されているのでしょう、居心地はよかったです。
あ、トイレと洗面所は共同でした。

お宿 お宿

日の出旅館の温泉。自家源泉なのだそうです。
内湯が男女各1つづつ。 年数を感じさせる檜の大きめの浴槽です。
湯口の蛇口といい、なんだか雰囲気があってわくわくしました。
泉質はわかりませんでしたが、濁りのあるつるんとなめらかなお湯で、じんわりとよくあたたまります。
ろ過・加水なしで加温、循環。消毒剤を入れているそうですが、匂いはわかりませんでした。
それにしても、沸かしているのに24時間入浴可なのはすごい!
ありがたく何度も楽しませていただきました。
残念なことがあるとすれば、湯温が私にはちょっぴり高めだったことかな(←ぬる湯好き)

お宿 お宿 お宿 お宿 お宿 お宿

夕食は1階の広間でいただきます。
メニューや天ぷらに鯉の甘煮や牛の朴葉焼きやわらびのおひたしなどなど。
馬刺しが出てきてびっくりしました。これがやわらかくてくせがなくて美味しい!
開田は蕎麦も有名らしく、あったかいお蕎麦も出てきて、お腹がはちきれそうになりました。
炊きたてごはんも美味しかったのですが、お腹パンパンでおかわり出来ず悔しかったです。 デザートのメロンも美味しかったなあ。

お宿

日の出旅館の朝食です。こちらも1階の広間にて。
分厚い厚焼き玉子は甘い味付け。懐かしい味がしました。
炊きたてご飯に自家製のお漬物も美味しかったです。

若女将さんの雰囲気がまたあたたかでやわらかい印象で。
本当心地よく過ごさせていただきました。
小さなお宿ですから、合宿客とぶつかるとつらいものがあるかも。
上手に時期を外して泊まりたいところです。

(2012.7月)

開田温泉 日の出旅館

住所 長野県木曽郡木曽町開田高原西野
宿泊 素泊まり5400円 一泊二食付10650円
日帰り 500円 10〜19時(要確認)
泉質
泉温 9.1℃ 
PH他 PH6.42 蒸発残留物168mg/kg
詳細     

【わんこの満足度】  ・・・ ※満足度について
温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり