鰻温泉 民宿うなぎ湖畔

一度は訪れてみたかった指宿を目指して、鹿児島旅行を計画しました。
泊まる宿はというと、静かな一軒宿が好みなので、付近に源泉を持った手ごろなお宿がないか探して探して。
そんな中、目に留まったのが鰻池の傍にあるここ、うなぎ湖畔でした。

民宿うなぎ湖畔は、こじんまりしたお宿。
と思ったら、宿泊施設は裏手でした。
正面の建物は、食事処となっているようです。 この日も宴会が入っているとのことでした。

宿

周囲では、あちこちで湯気が上がっていました。
熊本の岳湯温泉のように、この辺りの民家でも蒸気を利用して調理するそうです。
因みに宿の入り口にも、天然の蒸し器がありました。スメと言うのだそうです。

宿

うなぎ湖畔のお部屋。新しくはありません。 畳も擦り切れていたりとか。
でも、お掃除はきちんとされていて、居心地は悪くありませんでした。 合宿所みたいな雰囲気です。
布団の上げ下ろしはセルフ。贅沢を言えば、お布団が薄いなーとかちょっぴり思いました。
トイレは共同。洋式です。
部屋の窓からは鰻池が見えました。周囲には普通に民家もあるのに、とても静かでした。

宿

うなぎ湖畔の食事。朝夕とも本館のお座敷でいただきました。
味・量ともに普通でしたが、宿泊費から考えるとご馳走です。

夕食 夕食 夕食

鰻池だけに、鰻はお約束? 
珍しかったのは、温泉粥の乗った茶碗蒸し。 優しい味わいでこれが一番心に残っています。
あと味噌汁のお味噌が甘めで好みだったなあ。お魚がたっぷり入っていて美味しかったです。

温泉

さて、お目当ての温泉です。
手前右側が内湯の入り口、奥が露天風呂です。
内湯の入浴時間は6:30から21:00。 露天は6:30から22:00とのこと。
備え付けは石鹸のみ。宿泊者でもシャンプー等は別売りとなるので持参で。
温泉は源泉かけ流しで、カランからも源泉が出ます。 カランは全部で3つ。シャワーはなかったように思います。
源泉温度が高いので、水で埋められるようホースが備えてあります。
源泉温度は91.6℃ですから、夏は相当薄めないと入れないでしょう。
湯は、熱いですが、滑らかでとても気持ちのいい肌触り。
硫黄と鉄さびが混じったような匂いがします。うっとりしました。
床や配管は温泉の成分のせいで真っ黒に変色していましたが、ふと上を見れば壁や天井は綺麗。
もしかしたらそう古い建物ではないのかもしれません。
すごく温まるお湯で、あがってからも汗がボタボタ出て止まりません。
全然湯冷めしないです。寒い季節にぴったりの温泉です。

日帰りは8:00〜20:00受付。 300円で内湯と露天両方楽しめるそうです。
但し、入浴時間は1時間以内とのこと。露天は混浴ですが、水着着用やバスタオルを巻いて入ってもいいのだそう。
外のベンチで休憩が出来ます。カギ付きのロッカーはないので、貴重品の扱いには注意が必要です。 

露天風呂

露天風呂ですが。
宿に到着したのは17時頃だったのですが、湯の準備が出来ていないとお詫びされました。
なんでも、湯温が低かったので温泉を入れ替えたのだそう。 入浴出来るのは大体20時頃になるとのことでした。
温泉を入れるのに3時間以上かかるのも、天然ならでは。私にはある意味嬉しい話です。

うなぎ湖畔の露天風呂はとても眺めがいいです。
すごくいい感じなのですが、残念ながら私の苦手な混浴・・・。
ただ、上記にも書きましたが、バスタオルは巻いて入ってもいいとのことなのでまだ入りやすいです。(*宿にはバスタオルがないので要持参)
男女にわけて欲しいというお客さんもいるそうですが、同じくらいこのままでいて欲しいという声もあるのだそう。
そんなに大きな湯船ではないので、確かに男女別にしては、この景観とか開放感は損なわれる気がします。
でも、せめて女湯の脱衣所には戸をつけるとか、目隠しをしっかりしてくれればなあとも思いました。仕切りがアバウトなのです。

幸いなことに、この日の宿泊客は私たちだけだったので、暗くなってから露天風呂に入ってみました。
なんたって温泉を入れ替えたわけですから。一番風呂です。入らない手はないですよね。
真っ暗で、鰻池を眺めながらの入浴というわけにはいきませんでしたが、それでも夜風が気持ちよかったです。
温泉自体は、内湯の方が濃い気がしました。水で湯温を調節したのでしょうね。
厚手のバスタオルを巻いていたので、上がる時が大変でした。絞れないよ・・・。
悪戦苦闘しながら、なんかもう女って損だなあとしみじみ思いました。

朝食

朝食はこんな感じでした。 鹿児島らしくさつまあげ付き。
やっぱり味噌汁が好きな味です。

うなぎ湖畔

うなぎ湖畔のチェックインは16時から。アウトは9時と早いです。
チェックアウトしてから、周辺を少しお散歩してみました。
山や湖を眺めていると気持ちまで澄んできます。
民家の佇まいもどこか懐かしい感じで、なんだか落ち着きました。
鰻温泉は、そんな静かな温泉地でした。  

(2005年12月)

鰻温泉 民宿うなぎ湖畔

住所 鹿児島県揖宿郡山川町鰻
宿泊 1泊2食:8550円
日帰り 300円(内湯・露天両方OK。1時間以内)
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性高温泉)
泉温/湧出量 91.6℃
PH他 8.6  ラドン1.26
詳細 じゃらん

【わんこの満足度】  ・・・ ※満足度について
温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE! LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり