九頭竜温泉
ホテルフレアール和泉

父親から「福井県ではなかなかいい温泉」と聞いて、九頭竜温泉に行ってきました。
折角だから1泊しようと宿泊の予約を入れて。
今回宿泊したフレアール和泉は、山と九頭竜川にはさまれており、綺麗な空気とゆったりとした景色を楽しめるお宿。
二人だったので本館のホテルフレアール和泉にしましたが、 人数が多ければコテージも良さそうでした。

お宿

思ったよりも早く到着し、15時にはチェックイン。
思ったよりずっと綺麗なお部屋でした。
あ、布団の上げ下ろしはセルフになります。

まずは、宿のお隣にある日帰り温泉「平成の湯」へ。
宿泊客は無料とのこと。
和泉の温泉と泉質は変わりませんが、こちらには露天風呂があります。
湯は無色透明。加温・循環あり。
滑らかで肌触りがいい温泉です。
けれど、流石は人気の湯。混んでいて落ち着かないので、すぐに上がりました。

ホテルに戻り、部屋で一休みしてからレストランに向かいました。
お楽しみの夕食。
場にそぐわない気がしたので、カメラを出すのはやめておきました。
メニューは、あんこうのから揚げ、ビーフシチュー(小皿)、 茶碗蒸し、ホタテ貝柱と甘海老の川魚のお刺身、 鯛とまいたけの蒸し物、小鍋うどん、鴨ロース。
デザートはメロンとオレンジでした。 こうして書いてみると、和洋折衷の面白い取り合わせかも。
低料金の割に味・量ともに満足でした。

お腹が落ち着いてから、今度はホテル内の内湯へ行ってみました。
湯気で曇っていて細部が見えませんでしたが、 温泉的にはこちらの方が綺麗な気がしました。
けれど、浴室自体は平成の湯の方が清潔感があるかも。

お宿

この付近は景色が美しいところなので、ドライブにもおすすめ。
低料金ということもあり、紅葉の時期やスキーシーズンは早めに予約して方がいいかもしれません。

そうそう、平成の湯は火曜が休館日なので注意。
その日は、ホテルの内湯にしか入れなくなります。
もしチェックイン当日が火曜の場合、 フロントに相談すれば翌日の無料入浴券を用意していただけるみたいです。

(2003年3月)

九頭竜温泉
ホテルフレアール和泉

住所 福井県大野市下山
宿泊 1泊2食付(入湯税別) 
コテージか本館 和室・洋室(ツイン)・和洋室 8500円〜
日帰り 別館の日帰り温泉「平成の湯」で大人500円小人250円
泉質 アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)
泉温/湧出量 26.1℃ 280g/分
PH他
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん

【わんこの満足度】  ・・・ ※満足度について
温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり