泥湯温泉 奥山旅館

川原毛地獄川原毛地獄

湯沢の川原毛地獄。
ここは日本なの?という風景に圧倒された帰り、近くの泥湯温泉 奥山旅館に立ち寄りました。
500円で内湯(男女別と混浴)、露天風呂(混浴)のどれでも入れるとのこと。
露天の混浴は、途中まで男女別の仕切りがついているから入りやすいとお聞きして、 折角だから行ってはみたのですが・・・
仕切りの丁度切れるあたりの岩の上に、おじさんがひとり陣取って女湯をじっと見ていたので断念しました。

露天をあきらめて、内湯へ。
こちらは木造りでしっとりと風情があります。
空いていたのでのんびり入れました。ラッキー。
シャンプー&ボディシャンプーもちゃんとあり、しっかり体も洗えました。

奥山旅館には、乳白色の温泉(硫化硫黄泉)と透明な温泉(単純硫黄泉)、2つの源泉があるそうです。
すぐ近くに川原毛大湯滝があるので、強烈な硫黄臭の温泉を想像していたのですが、殆ど匂いは感じませんでした。 鼻が効かなくなってたのかな?
浸かってみれば、さらりとした肌触り。
浴室が暗くてよくわからなかったのですが、湯はうっすら濁っていて、よくよく見てみると細かな湯の花がたくさん舞っていました。

貴重品は売店に預ける形となります。
奥山旅館。
混浴は苦手なのであれですが、建物等私の好きな木造りで風情があり、 機会があれば一度泊まってみたい宿です。

(2001.8月)

泥湯温泉 奥山旅館

住所 秋田県湯沢市高松字泥湯沢
宿泊 一泊二食付9600円〜
日帰り 500円
営業時間 10:00〜17:00
泉質 硫化水素泉と単純硫黄泉
泉温他 74℃(使用54℃)
PH他
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん  るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり