有馬温泉旅館 有馬御苑

有馬温泉 有馬御苑に行ってきました。
日帰り料金は1000円ですが、タオル付き。 脱衣所に備えてあるバスタオルも使っていいそうです。
備品も細やかに揃っており、手ぶらで立ち寄れる温泉でした。

お宿

フロントからエレベーターで7階の浴室へ。
脱衣所には、一部鍵付きロッカーがありますが、貴重品はフロント預けがおすすめとのこと。
冷水器がありました。ありがたいです。
浴室はすっきり広くて開放感がありました。 窓は目隠しに波模様が入ったものなのですが、光が入って全体に明るい印象です。
浴室の中央に、水を沸かした湯の浴槽。左隅に、金泉の岩風呂があります。
金泉の浴槽が、想像してたより大きめで嬉しかったです。
奥には露天風呂も。小さいですが木造りです。ちょっと雑な造りでしたが。
でも、木の浴槽ってなんかいいですね。

温泉 温泉

金泉は、放流一部循環式とのこと。
でも、元が有馬の湯ですから浴感はしっかりあります。
しょっぱいお湯で、あがってからもぽかぽか感が長く続きました。
岩づくりの浴槽の壁側、岩の透き間に湯口が2つあって、上が源泉、下が循環湯 の注ぎ口のようです。代わる代わる湯が注がれていました。
源泉はかなり熱いので、新鮮だからと湯口付近にいるのは危険です。やけど注意です。

お宿

駅から近いので、何度となく前は通っていましたが、外観が好みじゃなくてずっとスルーしていました。
今回、初めて中に入ってみて、外観とのギャップにびっくり。 入ってみないとわからないものですね。
また、広い浴場を貸切りに近い状態で利用出来てラッキーでした。
1階奥のおみやげ売場、お菓子類が結構充実していました。

(2013.3月)

有馬温泉旅館 有馬御苑

住所 兵庫県神戸市北区有馬町
宿泊 1泊2食付14,700円〜
日帰り 大人1000円
営業時間 11:00〜14:00 木曜定休日(要確認)
泉質 金泉:含鉄−ナトリウム−塩化物強塩高温泉
(高張性・中性・高温泉)
泉温/湧出量他 有明1号(掘削自噴)・2号混合泉(掘削・動力揚湯)
83.1℃ 50g/分(加水含む)
引湯管を利用(距離300m)
PH他 PH6.26 4.68bq/kg(0.35マッヘ)
蒸発残留物26.93g/kg 密度1.0176
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん   るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり