桟温泉旅館

桟・・・かけはしと読むと初めて知りました。
木曽の桟は中山道の難所で、河を渡るための橋ではなく、断崖絶壁の難所に壁面にへばりつくような桟道を架け、 通行に使用していたもののことだとか。
今は、国道19号の下にその名残があり、対岸に渡ると橋跡を眺めることが出来ます。

桟温泉は、その桟跡のすぐ側の赤い橋を渡ったところにひっそりと建つ一軒宿です。
なんだかお湯が良さそうなので、立ち寄ってみました。

温泉

浴室に入ると、写真の如く何故かシャワーカーテンが。
このカーテンの向こうが浴槽なのですが、大きく開いた窓からの見晴らしのいいこと。 そう、目隠しのようです。
こんなの初めてでびっくりしましたが、なるほどこれなら対岸を気にせずゆっくり体を洗えます。

温泉

浴室ですが、内湯に浴槽が2つと露天風呂があります。
残念ながら、この日は露天風呂がお休みでした。
2つの浴槽ですが、1つは加温・循環で、もう1つは常時20L/分を源泉のままかけ流しているそう。
源泉は13.8℃なので、水風呂です。夏にぴったり!
源泉浴槽は、歩くともわもわとオレンジ色の湯の花が沸き起こり楽しかったです。
湯 を口に含むと、金気臭と酸味を感じました。また、口の中でしょわしょわはじけてサイダーみたいでした。
この日は他に誰もこなくて、すっかり貸切り状態。
対岸を眺めながら、沸かし湯と源泉を交互に入って、すっかり長湯しました。気持ちよかった!
上がってから、体がぽかぽかしてきましたが、肌の表面はさらさらして、本当夏向きの気持ちのいいお湯でした。

(2012.7月)

桟温泉旅館

住所 長野県木曽郡上松町大字上松
宿泊 一泊二食付8800円〜
日帰り 大人600円 小人400円
営業時間 日帰り 営業時間9:00〜21:00 年中無休
泉質 単純二酸化炭素泉(緊張低張性冷鉱泉)
泉温/湧出量他 13.8℃ 70.5g/分
PH他 PH5.3 密度1.0004 蒸発残留物267mg/kg
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり