筌の口温泉 新清館

お宿 お宿

大分に行くことがあったら、是非立ち寄りたかった温泉のひとつ「筌の口温泉 新清館」に、 念願叶って行って参りました。
因みに、筌の口温泉=うけのくちおんせんと読むそうです。

日帰りは露天のみとのことで、 ドキドキしながら露天風呂目指しました。
露天風呂は、混浴の「こぶしの湯」と、女湯の「かえでの湯」の2つ。
混浴の苦手な私は、まっすぐ「かえでの湯」に向かいました。

そして。
期待通りのお湯がそこに!
温泉はご覧の透り黄褐色の濁り湯で、底は全く見えません。
広い湯船に、太いパイプからどばどば温泉が注がれています。
少し飲んでみると、しょわしょわして、金気臭とあと酸味がありました。
木々の緑に囲まれて、湯の色の映えること!わくわくしました。
入ってみると意外に浅くて、しかも底が平らじゃありません。滑らかに隆起していました。
それが予想外だったことと、あと気持ちがはしゃいでいたせいでしょうか、 盛大にすっころんでしまいました。 バッシャーンと、自分で笑っちゃうくらい豪快に。 ・・・誰もいなくて本当よかった。
その後は、ゆったりのんびりお湯を楽しみました。
極上の湯に浸かって眺める緑が本当に綺麗で、すごく癒されました。

お宿 お宿

露天風呂へはお庭を通って行くのですが、建物からお庭へ出る左手に100円式のコインロッカーがあり、 貴重品はそこへ預けるようになっていました。
脱衣所は、カゴがあるだけのシンプルなスタイルです。

誰もいないということで、混浴の「こぶしの湯」にも寄ってみました。
「かえでの湯」より広いのかな? でも雰囲気はほぼ同じ。 女湯とあまり差がないというのは、混浴苦手な私のようなタイプには嬉しい限りです。

お宿 お宿


新清館のお隣には、公衆浴場が。こちらは24時間OKだそうです。


筌の口温泉 新清館。
受付をして下さった方(女将さん?)の感じもとてもよく、 宿の雰囲気も静かでしっとりしていて、何よりあの露天風呂が大好きになったので、 再訪したいです。
次回はお泊まりもありかな?素敵な温泉でした。

(2011.5月)

筌の口温泉 新清館

住所 大分県玖珠郡九重町大字田野
宿泊  
日帰り 大人500円 日帰りは露天のみ
営業時間  
泉質 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム−炭酸水素塩・硫酸塩泉
泉温/湧出量他 48.8℃ / 自噴
PH他 PH6.6 密度1.0004g/cm3 蒸発残留物2.0394g/kg
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり