加古川天然温泉七福神

施設

加古川の町中にかけ流しの温泉施設があると聞いて、出かけてみました。
「こんなところにあるなんて」
と、行ってみてびっくり。
一見マンションのようで、知らなければ通り過ぎてしまいそう。
アプローチも、モダンでかなりおしゃれ。
花が生けられ、アジアンな香まで焚かれています。
20代〜40代の女性をターゲットにしているのかなという印象。
でも、入ってみると客層は殆どが年配の方ばかり。若者は殆ど見かけませんでした。
男湯は2F、女湯は3F。この3Fには、休憩所もあります。
女湯、脱衣所で服を脱いでから浴室へは1F分階段を下りないといけません。(浴室は男女とも2F?)
この階段、おばあちゃんには大変かもと思いました。
駐車場の車の数から予想していたほど浴室には人気がなくて、首を傾げつつ露天風呂に踏み出して納得。
皆さん、ここが目当てだったんですね。

内湯は、加温・循環ろ過で殆ど透明なお湯(或いは入浴剤を使った楊貴妃の湯)なのだけれど、
露天風呂は、1102mより汲み出した天然温泉かけ流し(加温)とのことなのです。
温泉は綺麗なオレンジ色。よく見ると無数の赤茶色した湯の花が舞っています。
露天風呂と言っても、周囲は囲われているし、 半分ほど屋根もあるしで開放感という点ではいまいちかもしれませんが、 外の空気の中でゆったり温泉につかっているのは気持ちよかったです。
これならいくらでも長湯できそう。
ただ・・・かけ流し、にはちと疑問も。
浴槽に湯が注がれている割に、ふちからは全然こぼれていませんでしたし。
温泉の匂いは、色から想像したような鉄臭さはなく、 どこか薬っぽいような微妙な匂い?
他の浴槽の匂いが移っちゃったのかな。
消毒剤は使っているでしょうが、苦手な塩素系の匂いは殆ど感じられないのはよかったです。
露天には、信楽焼きの壷湯もありました。子供がおおはしゃぎでした。
他に、高温サウナ、よもぎ蒸しのスチームサウナと岩塩浴室もあるよう。
洗面台には、ローションや洗顔料まで備えられていました。
この内容で500円は、お得ではないかと思います。

サービスとして3Fで使える割引券をいただいたのですが。
「かき氷」はまだちょっと・・・。100円でもなあ。

(2007.3月)

※加古川天然温泉ぷくぷくの湯という名前になったようです

加古川天然温泉七福神

住所 兵庫県加古川市加古川町南備後字松葉
宿泊
日帰り 大人500円 小人250円 岩盤浴400円
営業時間 10:00〜23:00 第4火曜定休
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
低張性・中性・低温泉
泉温他 25.3℃
242g/分 動力揚水(水中ポンプ式)
PH他 PH7.0
ラドン11.4×10-10ci/kg 3.14M.E/kg
密度1.0016g/cm3 蒸発残留物4350mg/kg  
施設情報
(外部リンク)
 

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり