別所温泉大湯(葵の湯)

ドライブの途中で、ふいに温泉に入りたくなって。
下調べも何もなしに、ただ連れの勘だけを頼りに辿り着いたのが、ここ別所温泉大湯でした。
建物を見るなり、私の中の主人株がぐぐーんと急上昇。
「よくやった!」
思わず背中をばんばん叩いちゃいました。

さて、この大湯。
近付いてみると、建物はまだ新しそう。
外観にこそ重みがありますが、中に入ってみると浴室は昭和の 長閑な銭湯という雰囲気です。

温泉は滑らかで、微かにゆで卵みたいな硫黄の臭いがしました。
緑がかったにごりを感じましたが、もしかしたら浴槽のタイルの色なのかも?
ここは、何よりかけ湯が素晴らしいです。
湯船でのんびりした後、上がり湯をついついいつもより沢山いただいちゃいました。

露天風呂もあったのですが、何か雰囲気がそぐわないというか・・・入る気にはなりませんでした。
結局、私がいる間に入った人は誰もいなくて。
いっそ、なくてもいいんじゃ?なんて思いました。

駅

温泉から上がった後は、連れの要望もあり、別所温泉駅に立ち寄りました。
なんだかレトロな駅です。
中に入り、窓から空を見上げると、気持ちいいほどに晴れ渡っていて、しばし見とれてしまいました。
しばらくすると、電車がやってきて、近付いて来るのをぼんやりと眺めていたら、 このまま乗って次の駅へ行きたい衝動に駆られました。

電車

(2002年3月)

別所温泉大湯(葵の湯)

住所 長野県上田市字別所温泉
宿泊
日帰り 150円
営業時間 6:00〜22:00
第1、第3水曜定休
泉質 単純硫黄泉
泉温/湧出量他 51.3℃
PH他 PH8.8
その他  

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり