しあわせの村 ジャングル温泉

とある休日。
「卓球でもするか」
相方の一言で、夫婦でしあわせの村に行ってきました。
訪れるのは初めて。
高速道路の出口が「しあわせの村出入口」となっているのにびっくりしました。 直通なんですね。

白球を追いかけ、良い感じに汗をかいた後は、施設内のレストランことことキッチンでランチして。 折角なので、ジャングル温泉で汗を流してから帰ることにしました。
800円とちょっとお高めですが、その日の内なら再入浴可能だそうです。
あと、温泉利用で施設の駐車料金が500円から250円に値引きされます。

65歳以上は入浴料が半額だからか、浴室内は年配の方が多かったです。
内湯のみなのですが、白を基調とした空間は広く、天井が高く開放感がありました。
男湯はジャングル、女湯はオアシスをイメージしたとのこと。
ジャングルというほどでもありませんが、至る所に緑があり、清潔感もあって気持ちよく過ごせました。
温泉は無色透明で、浴感はほとんど感じられません。
全身浴、ジャグジー、気泡湯、寝湯、低温浴、枝条浴、スチームサウナ、乾式サウナ、 打たせ湯、かぶり湯の10種類のお風呂がウリのよう。
変わり湯は、この日は松葉の湯でしたが、他にひのきや備長炭、菖蒲など、月によって名前の通り 変わるようです。
枝条浴は、温泉を霧状にした回遊路のことでした。
おすすめは打たせ湯。
凝った肩や背中に丁度いい力加減で気持ちよかったです。
そんでもって、ここだけ加温のみの源泉を使っているそうです。

温泉だけを目当てに訪れるにはアレですが、プールやテニス場、キャンプ場などレクリエーション施設が充実しているので、 スポーツをしたり、ランチをしたりとお友達や家族連れで1日のんびりしに来るには良いかも。
アーチェリーや乗馬も出来るみたいです。気になります。

貸しタオル・バスタオルはセットで100円。
脱衣所に返却式の100円ロッカーあり。
他に、介護浴室もあるそうです。
あと、神戸コープの組合員証をお持ちの方は、提示すると割引になったりします。

(2015年1月)

しあわせの村 ジャングル温泉
しあわせの村温泉健康センター

住所 兵庫県神戸市北区山田町下谷上字中一里山
宿泊 本館・保養センター・キャンプ場等施設色々あり。 素泊まり4000円程度から
日帰り入浴料金
(当時)
大人800円 小・中学生400円
大人1人につき、幼児1名は無料
宿泊者 2割引
65歳以上
大人400円 小・中学生200円
営業時間 10:00〜22:00(最終受付21:00)
2月第3月曜〜金曜は施設点検工事のため休業
泉質 単純弱放射能冷鉱泉(ラドン泉)
泉温/湧出量他 18.9℃ 175g/min
PH他 PH7.59
ラドン61.5×10-10ci/kg
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり