白山温泉 永井旅館

以前からずっと気になっていた白山温泉 永井旅館。
日本秘湯を守る会会員の宿で、白山の登山口 市ノ瀬ビジターセンターの向いにあります。
旅程との都合が合わず宿泊は出来ませんでしたが、せめて温泉だけでもと日帰り入浴で立ち寄りました。

外観

外観は、一見簡素な建物。でも、よく見ると2階の窓に趣が。ゆがみガラスでしょうか?
玄関をくぐれば、レトロな雰囲気にますますときめきました。
どきどきしながら、左手の受付にて日帰り入浴をお願いすると、
「丁度良かった。今、空いてますよ」
にっこりと快く受け入れてくださいました。好印象です。

脱衣所

浴室は、玄関前の階段を上がった2階から渡り廊下を渡った先にあります。
渡り廊下の先は、新しく建てたものなのか雰囲気が異なりました。
木をふんだんに使っていて、すっきり清潔な印象です。

脱衣所 浴室

脱衣所はロッカーのみの簡単な備え。ドライヤーは1つです。
浴室は、カランが4つのこじんまりとした内湯のみ。
でも、この内湯、檜造りで雰囲気が素敵なんです!
脱衣ももどかしく、そそくさと浴室に入りました。

浴室 浴室

浴室も素敵ですが、温泉にもわくわく。
細かなオレンジ色の湯の花と無数の気泡が舞い踊る温泉。
向かって左が源泉かけ流しの湯船(20〜30℃)で、右が循環ろ過・加水・加温の湯船(41〜42℃)。
1分間隔くらいで交互に入ると、皮膚の伸縮作用が活発・活性化されていいんだそう。
源泉は旅館より500m上流にあり、パイプと自然流下で引湯していると説明書きがありました。

源泉の浴槽、私好みのぬる湯で最高でした!
肌に刺激もなく、さっぱりとした印象の温泉です。
湯口の源泉を飲んでみました。
ほんのり塩気のある微炭酸泉で美味しいです。
湯口の下部は、温泉成分で鍾乳石状態。すごいことになっていました。

連れが待っているので上がらないといけないんですが・・・。
めちゃくちゃ後ろ髪を引かれました。
もっともっとこの湯を堪能したい!
・・・思いつつ、浴室を後にしました。
ぬる湯でしたが、上がってからは体がぽかぽか。
永井旅館の温泉、期待以上でした。もうすっかりお気に入りです。
宿の雰囲気も素朴で好み。次回は是非泊まって、あの温泉を満喫したいです。

(2014年7月)

白山温泉 永井旅館

住所 石川県白山市白峰
宿泊 一泊二食付10,800円〜
日帰り料金
(当時)
600円
営業時間
泉質 源泉名:白山温泉2号源泉
ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉
低張性・中性・高温泉
泉温/湧出量他 48.2℃ 27g/min(動力揚湯)
PH他 PH6.5 密度1.0017g/cm3(20℃/4℃)
蒸発残留物3.794g/kg(180℃)成分総計5.343g/kg
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん  るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE! LOVE! LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり