毒沢鉱泉 旅館 宮乃湯

旅の途中、一汗流しに毒沢鉱泉へ。
日帰りOKとのことで、大正12年創業の旅館 宮乃湯に立ち寄りました。

浴室 浴室

浴室は内湯のみで、和風の「檜の湯」と洋風の「テラスの湯」があります。
この日の女湯は、檜の湯でした。
入ってみると、壁や天井が木造りで、温泉がオレンジ色なのも相まって、暖色系でしっとりといい雰囲気です。

飲泉

隅に飲泉用の源泉があったので、早速いただきました。
酸っぱくて渋くて個性的。癖になりそうなお味です。
浴槽の湯は、指で揉むと少し抵抗のある感じでした。
加温・循環されていて、特徴がすっかり飛んじゃっていましたが、オレンジ色の湯の花が ふわふわ舞っていて綺麗でした。
貸し切り状態だったので、庭の緑を眺めながらまったりさせていただきました。
飲泉しつつ、のんびり。気持ちよかったです。

そんな感じで、私は楽しめたのですが、上がってみると連れは微妙な表情。
訊いてみると、男湯の雰囲気はイマイチなじめなかったとか。

浴室

・・・なるほど。女湯、檜の湯でよかったー。
浴室には、小さなサウナもついていましたが、お休みでした。宿泊者用なのかな?
こちらの源泉は無色透明ですが、温めるとオレンジ色になるんだそうです。
また、源泉にサイダーを混ぜると緑色に、お茶を混ぜると真っ黒になるんだそう。
面白いですね。

(2014年4月)

毒沢鉱泉 旅館 宮乃湯

住所 長野県諏訪郡下諏訪町星が丘
宿泊 一泊二食付8,650円〜
日帰り料金
(当時)
大人750円
営業時間  
泉質 源泉名:毒沢鉱泉
含鉄(U)−アルミニウム−硫酸塩冷鉱泉
酸性・低張性・冷鉱泉
泉温/湧出量他 4.2℃ 7.5g/min(自噴)
PH他 PH2.53 密度1.0016(20℃)
蒸発残留物1680mg/kg
詳細
(外部リンク)
るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり