静岡温泉 美肌湯

早朝6時から開いているという静岡温泉 美肌湯。
「美肌湯」と書いて「びじんゆ」と読むようです。
旅の途中に立ち寄りました。

入ってみると、建物といい浴室といい、どことなく昭和の香り。
健康ランドっぽいのかな、浴室は広いです。サウナはありましたが、露天風呂はありませんでした。
開店してすぐくらいの時間だったので、貸切状態を期待していたのですが、 既に5人ほど常連さんがいらっしゃいました。残念。

美肌湯には2種類の温泉があります。
殆どの浴槽は、敷地内で湧いている無色透明の塩化物温泉。
加水・加温・循環濾過、消毒ありとのこと。
入り口近くにある浴槽は、ジャグジーがあるせいか消毒の香りが強く浴感も薄いです。
浴室の奥にある源泉浴槽は消毒臭弱め。湯温もぬるめでリラックス出来ました。

もう1つの温泉は、カブラヲ温泉。中央にある小ぶりな浴槽に満たされています。
これがなんというか個性的。黒っぽい湯で独特の匂いがします。
タンク輸送された温泉を加水なしの加温かけ流しで使っているんだそうですが、こんな温泉初めてです。
消毒ありとのことですが、塩素臭は全然しません。そして、浴感バッチリです。
オイリーな肌触りで、よく見れば黒い湯の花が多量に舞っていました。
この湯の花、硫化鉄なのだそうです。
すごく気持ちのいい温泉で、もううっとりしました。
湯温が少し高めで、長湯が難しいのが残念。
湯船から上がると、常連さんが、
「おしり、黒くなってるから気を付けて。ちゃんと洗ってねー」
と教えてくれました。
硫化鉄が底にたまっているので、こすれた手足やお尻が黒くなっちゃうのですって。
見ていると、常連さんたちは奥の源泉浴槽とカブラヲ温泉をかわるがわるまったり。
じっくり派の皆さん、気持ち良さそうでした。

静岡温泉 美肌湯。
途中、道に迷ったりもしたのですが、個性的な温泉に入れたので、来れて本当よかったです。
「カブラヲってなんなのー」
ってずっと思っていたのですが、どうやら湧出地の地名のようですね。
他に塩化物温泉を源泉かけ流しにした美顔コーナーもあったみたいなのですが、気付かなかったのが残念。
水風呂とシャワーは水道水とのこと。あと、どの浴槽も、お湯の入れ替えは毎日行っているそうです。

(2014年4月)

静岡温泉 美肌湯

住所 静岡県静岡市葵区籠上
宿泊
日帰り料金
(当時)
【平日】
大人840円 小人420円
【土日祝日】
大人1,060円 小人530円
【6:00〜9:00と20:00〜23:00】
大人840円 小人420円
営業時間 6:00〜23:00
第3火曜日定休(祝日の場合翌日)
泉質 【静岡籠上温泉】 静岡籠上2号
ナトリウム・塩化物温泉
低張性・アルカリ性・高温泉
【カブラヲ温泉】
第3美肌湯 西ケ谷温泉西ケ谷1号
含硫黄−ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩温泉
低張性・アルカリ性・低温泉
泉温/湧出量他 【静岡籠上温泉】
42.3℃ 202g/min(掘削動力揚湯)
【カブラヲ温泉】
30.0℃ 387g/min(掘削動力揚湯)
タンクローリー運搬 40g/日
PH他 【静岡籠上温泉】
PH9.9 
【カブラヲ温泉】
PH8.9 密度0.9999(20℃/4℃)
蒸発残留物1.894g/kg(180℃)
成分2.141g/kg
施設情報
(外部リンク)
 

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり