箱根仙石原温泉 ロッヂ富士見苑

箱根、仙石原高原にて。本日宿泊予定の宿に向かう途中。

迷子になりました。

迷いに迷ってUターンのため入った駐車場が、箱根仙石原温泉 ロッヂ富士見苑のものでした。
長旅で疲れていたので、休憩がてらここで立ち寄り出来ないかとダメ元で訊ねてみれば日帰り入浴OKとのこと。
ありがたく休憩させていただくことにしました。

「浴室は2階です」
受付で案内され、エレベーターに乗り込みましたが、ボタンが下行きしかなくて戸惑いました。
よくよく見てみると、受付がある階、4階(最上階?)だったんですね・・・。


さて、浴室です。
脱衣所はカゴのみですが、鍵付きの貴重品ロッカーがあったのが嬉しかったです。
ぐるっと見渡したら空のカゴばかりだったので、誰もいないのだと喜び勇んで浴室のドアを開けると。
先客がいました。あれー?
しばらくして、謎が解けました。
先客は、金髪美人の外国人さんだったのですが、脱いだ衣服を入れたカゴごと浴室に持ち込んでいたのでした。びっくり。
・・・まあ、彼女からしたら脱衣したものをそのまま置いておく方が、不用心でびっくりだったのかもしれませんね。

お風呂は内湯のみですが、入って正面が大きな窓になっていて、箱根外輪山を望めます。ちょっとした展望風呂です。
手前には桜の木。そして、暮れなずむ山々の向こうに、富士山のシルエットが!
温泉に浸かりながら、富士山を眺められるなんて。
なるほど、富士見苑です。立ち寄って正解でした。
ここで朝風呂とかしてみたくなっちゃいました。お天気がいい日なんて最高だろうなあ。

温泉は、ふんわり硫黄の香りのする微白濁のお湯でした。指でもむと、ぎしとして滑りはよくないです。 なんとなくですが、重たく感じました。
そして、熱いです。そのせいか、すぐに根を上げて休憩を繰り返しました。汗が止まりません。

富士見苑の温泉は、この地で自然に湧いているものではなく、 大湧谷の噴出水蒸気と冷水を混合した蒸気造成混合泉というものを引いているのだそうです。 人工的に造られた温泉なんですね。
それを、循環ろ過・消毒なしで、源泉が熱すぎる時は加水、湯温が低い時は温水を投入して使用しているとか。

常連のおばあちゃんによると、本日は湯温高め、濁りは薄いとのこと。 日によって変化するそうです。
おばあちゃんは、この辺りのいくつかの宿で入浴されたそうですが、ここ富士見苑が一番気に入っているのだとか。
ただ、夕方は宿泊客で浴室が混むので、のんびりするには夕食時の18時すぎくらいが狙い目と教えて下さいました。
それでは折角の富士山が見えないのでは?と思ったのですが、 夏の夜には、富士山の登山客が点けているライトが、 ここからでも見えたりして、それも綺麗なんだとにっこり。
それは見てみたいなと思ったり。

おばあちゃんは旅好きとのことで、各地の旅情報をいろいろお話して下さいました。
さっきまで迷子で心細かったのに、一転、楽しいひと時でした。おばあちゃん、ありがとう。
私も、今回の旅についてお話したら、
「・・・もっとちゃんと計画しないとダメだよ」
大きなため息いただきました。

内湯 玄関

おばあちゃんと話が弾んで長湯している間に、気付けば外は真っ暗。
そういえば、私は迷子でした。
車に戻ってからしばし呆然としてしまいましたが、気を取り直して本日の宿を探しました。
・・・・・・辿り着けて本っ当に良かったです。
おばあちゃん、やっぱりNAVIは必要かもです。

(2014年4月)

箱根仙石原温泉 ロッヂ富士見苑

住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
宿泊 一泊朝食付き5,950円〜
日帰り料金
(当時)
大人850円
営業時間
泉質 源泉名:大涌谷温泉 蒸気造成混合泉1号線(温泉荘方面)
酸性−カルシウム−硫酸塩温泉
泉温/湧出量他 63.6℃
PH他 PH2.5 成分総計1.372g/kg 
詳細
(外部リンク)
じゃらん  るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり