有馬温泉 旅館 御幸荘花結び

有馬温泉 旅館 御幸荘花結びに行ってきました。
日帰り料金がお高めなので、ずっと避けていたのですが、一度は入ってみようかな、なんて。

外観

日帰りだと敷居が高い感じもしたのですが、入ってみればあたたかく迎えられエレベーターで7階へ。
エレベーターを降りると、目の前が休憩スペース。左右に浴室があります。
浴室は、和風の「花がすみ」、洋風な「花ごよみ」、貸し切り露天風呂の「花ごころ」の3つあり、 この日の女湯は、花がすみ。うきうきとのれんをくぐりました。
脱衣所には、カゴの他に鍵付きロッカーもありました。日帰り客にはありがたいです。

温泉 温泉

花結びの内湯です。
浴室に入ってすぐ前に、金泉の浴槽が。左奥に沸かし湯でジャグジー付き浴槽があります。
体を洗ってから、まずは金泉の浴槽へ。 でも、洗い場との距離が近くて、人がいないとはいえいまいち寛げません。 露天風呂へ行くことにしました。

温泉 温泉

沸かし湯浴槽の飛び石(?)を渡った先に露天風呂が。
思ったほどスペースは広くなかったのですが、金泉の岩風呂と壺湯、普通のお湯を満たした檜の寝湯がありました。
まずは、岩風呂へ。温泉は濃いオレンジ色。完全に色が変わっていたけれど、他の浴槽に比べ塩分が濃く感じました。
温度も高めですぐに茹り、寝湯で一休み。
寝湯は、普通のお湯なのですが、ぬるめで檜の香りもほんのり。なんだか落ち着きました。
その後は壺湯へ。ジャストサイズでここが一番気に入って、ゆったり長湯しました。 景観こそ望めませんが、色々楽しめて気持ちよかったです。
金泉は、加水・消毒なし。加温・循環あり。 極楽泉源と大沢温泉のブレンド湯のようです。
大沢温泉ということは、フルーツフラワーパークの温泉と同じかな。
温泉表示では、他に「有明1号(掘削自噴)タンク輸送73.4℃」ともあったりと、 よくわからなかったですが、ともかく新湯注入率は低いみたいです。
岩風呂以外、肌触りはさらっとしていました。
湯上りもさらり。長湯した割に、汗は出ませんでした。

休憩

脱衣所を出て、エレベーター前の休憩スペースで一休み。
給水器が嬉しかったです。水分補給しました。
脱衣所には給水器がないので、入る前の水分補給をおすすめします。

有馬温泉 花結び。
日帰り料金は高めですが、宿泊料金で考えると有馬温泉ではリーズナブルなプランもあったり。
金泉の浴槽が多いことと、アメニティが充実していることなどからも、 女友達に喜んでもらえそう。 有馬観光希望のお友達を案内する候補の1つとなりました。

(2013年12月)

有馬温泉 旅館 御幸荘花結び

住所 兵庫県神戸市北区有馬町
宿泊 一泊二食付13,650円〜
日帰り 中学生以上1,500円 小学生1,000円 3歳以上750円
GW、お盆、年末年始等日帰り入浴不可日あり。要確認。
営業時間 12:00〜21:00
泉質 【極楽泉源】
含鉄・ナトリウム−塩化物強塩高温泉
高張性・中性・高温泉
【大沢温泉】
含鉄・ナトリウム・カルシウム−塩化物強塩泉
高張性・弱酸性・低温泉
泉温/湧出量他 【極楽泉源】
94.3℃ 掘削自噴
【大沢温泉】
29.5℃ 動力揚湯
PH他 【極楽泉源】
PH6.39 密度1.01860(20℃/4℃)
蒸発残留物27.60g/kg(110℃)
ラドン43Bq/kg以下(3.6マッヘ以下)
成分総計29.3g/kg
【大沢温泉】
PH5.78 密度1.0173(20℃/4℃) 蒸発残留物24.65g/kg(110℃)
ラドン60.5Bq/kg以下(4.5マッヘ以下)
成分総計34.0g/kg
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん  るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり