美又温泉 国民保養センター

安野光雅美術館、乙女峠と津和野を観光した後、美又温泉で一汗流そうという話になりました。
立ち寄ったのは、美又温泉 国民保養センター。
古くからある公民館みたいな見た目です。
冬の山陰。曇天をバックになんだかどんよりした印象でした。
でも、折角なのでとにかく入ってみることにしました。

中に入ってみると、廊下の床といいやっぱり公民館みたい。
浴室は、建物の上階のようです。
行ってみると思ったより明るく、広々としていました。
温泉は無色透明。循環されていると思えないほどのつるつるアルカリ泉です。
すごくなめらかな湯で、肌触りが気持ちい〜。じっくり温まりました。
上がってからもぽかぽかが続き、湯冷めしにくい温泉でした。
浴室は内湯のみ。大きな浴槽と円形のジェットバスとサウナ、水風呂があります。

この日は有福温泉のよしだやさんに宿泊しました。
有福温泉も美又と同じアルカリ性単純温泉でしたが、つるつる度だけで言えば、美又温泉の方が上に感じました。

(2004年1月)

美又温泉 国民保養センター、宿泊も出来るみたいです。
本館には、宿泊者専用の小浴場があるとか。朝まで入れるみたい。
あれ?でもこれ、家族風呂のことなのかな。日帰り利用も出来る??
和室の宿泊棟の他に、「家族休養ホーム」という平屋建ての離れもある模様。
名前通り、家族連れだとこういうのいいかもしれませんね。

美又温泉 国民保養センター

 
住所 島根県浜田市金城町追原
宿泊 一泊二食付8,000円〜
日帰り 大人500円 小人250円
家族風呂1時間2,500円
営業時間 9:00〜20:30(最終受付19:30)
家族風呂9:00〜18:00(最終受付17:00)
泉質 アルカリ性単純温泉  
泉温/湧出量他 47.4℃
PH他
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん  るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり