別所温泉 石湯

別所温泉に再訪。
前回は大湯に入ったので、今回は大師湯と石湯のどちらがいいか・・・
悩んだのですが、石湯に行くことにしました。

そんなわけで、石湯です。
入り口の飲泉の湯は、ゆで卵臭のするもの。
まずはごくごくいただいて、うきうきと中に入りました。

木造の浴室に、岩風呂。なんだかいい感じです。
共同浴場ですので備品といえば、洗面器くらいですが、 貴重品ロッカーがあったのは有難かったです。50円でした。
中は、4、5人も入れば窮屈に感じるかも。こじんまりとしています。
でも浴槽が地面より低いところにあるせいか、天井が高くおこもり感があって面白い造りでした。
温泉は無色透明。でも、匂いはあまりせず、気のせいかなんだか薄いような。循環?
ちょっとがっかりでした。

大河小説「真田太平記」には、別所の湯がしばしば登場するとか。
石湯の前に建つ「真田幸村公隠しの湯」の票石は真田太平記の作者、池波正太郎氏の筆なんだそうです。

(2004年8月)

別所温泉 石湯

住所 長野県上田市別所温泉
宿泊
日帰り 大人150円
営業時間 6:00〜22:00
第2・4火曜日定休
泉質 単純硫黄温泉
低張性アルカリ性高温泉
泉温/湧出量他 51℃
PH他 PH8.8
詳細   

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり