鹿教湯温泉 文殊の湯

鹿教湯温泉・・・「かけゆ」と読むそう。
傷ついた鹿が教えたという伝説から「鹿教湯」の名がついたと言われているそうです。
父とのぶらり信州ドライブ旅行の途中、立ち寄りました。
なんだか懐かしいような風情のある湯の里です。

外観

遊歩道を文殊堂ヘ向かいます。橋の辺りの雰囲気とかすごく素敵です。
その橋のたもとにあったのが、外湯の文殊の湯でした。
周囲の雰囲気の中ではちょっと浮いた感じのするまだ新しい建物です。
折角なので、入ってみることに。

中も綺麗です。タイル張りのシンプルなもので、風情とかは感じられません。
温泉は無色透明。きれいなさらっとしたお湯でした。
小さな露天風呂もありましたが、そちらには入らず、内湯のみでゆっくりしました。
鹿教湯温泉では、5つの源泉からわき出る高温の湯を混合し、湯もみした状態の肌にやさしい湯を各施設に送っているそう。
個性的な温泉ではありませんでしたが、旅の汗を流せてさっぱりしました。

文殊堂 文殊堂

湯上りに、文殊堂をお散歩。
風が気持ちよかったです。

(2001年9月)

鹿教湯温泉 文殊の湯

住所 長野県上田市鹿教湯温泉
宿泊
日帰り 一般300円 宿泊客200円
営業時間 9:00〜21:00 無休
泉質 単純温泉
弱アルカリ性低張性高温泉
鹿教湯温泉混合泉
(2号・3号・4号・5号・6号の混合泉)
泉温/湧出量他 46.0℃
PH他 PH 8.1 蒸発残留物606mg/kg
密度0.9988 (20℃/4℃)
施設情報
(外部リンク)
 

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり