川湯温泉 川湯公衆浴場

クッシーに会いに、屈斜路湖に行きました。
折角なので温泉へ。
屈斜路湖畔には、砂湯、池の湯コタンの湯、和琴温泉など無料の露天風呂が点在しているそうですが、 私たちが向かったのは、川湯公衆浴場。
なんでも、すんごい個性的な温泉なのだそうです。

そんなわけで、川湯公衆浴場です。
建物を見た途端、足が重くなった連れの背をぐいぐい押して、入ってみました。
外観同様、中も年季が入っています。
内湯のみの施設ですが、浴室のタイルも傷んでいたり。
浴槽は2つあり、1つは温泉、1つは真湯なのだそう。
カランは3つくらいだったかな。カランからも源泉が出ました。

さて、温泉です。
泉質は、含食塩・明礬−緑礬泉。
あまりみたことのない文字が並んでいました。
しかもPH1.6!初めて見る数字かも。
石鹸もまるで効きません。
無色透明で、硫黄の匂いがします。
舐めてみたら、刺激的なレモン水みたいでした。
入ってみると、これまた刺激的。ぴりぴりします。
肌の弱い人は、湯ただれ注意なのだそうです。
弱い人なので、残念ながら長湯は自粛しました。

川湯公衆浴場。すごいです。
なんていうのかパンチのある温泉?
本当に個性的でした。立ち寄って良かったです。

(2005年9月)

川湯温泉 川湯公衆浴場

住所 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉
宿泊
日帰り 大人200円 小学生以下100円
営業時間 8:00〜20:00
毎月1、15日休み
泉質 含食塩・明礬−緑礬泉
泉温/湧出量他 55℃ 自噴
PH他 PH1.6
詳細  

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE! LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり