喜連川温泉
第ニ温泉浴場

喜連川温泉 第ニ温泉浴場。市営の温泉施設です。

家族+幼馴染みの4人で旅行中、この付近を通りかかった時に、ふと父が、
「温泉でも入っていくか」
と言い出しました。
大いに賛成でしたが、何分初めての地。 日帰りの温泉があるのだかどうだかもわからない状態です。
「どこで?」
首を捻る私たちに、
「わからなかったら、訊けばいい」
そう言い残し、颯爽と車を降りた父が向かったのは、前方に停まっていた選挙カー。
そこには、地元のなにがしかの選挙の立候補者が、マイクを握り熱弁をふるっていらっしゃいました。
「ま、まさかやんな?」
車中でドキドキと父の背中を見守る私たち。
その眼前で、
「え? おあ?」(キーーン)
マイクの異音と共に演説は不自然に中断したのでした。
・・・・・・よりにもよって、なんでそんな方に道を訊くかな、父。

そんな無礼な相手に、とっても親切にその方が教えてくださったのが、喜連川温泉 第ニ温泉浴場でした。
嬉しそうに戻ってきた父をせかしてその場を逃げさりながら、その方の当選を祈る私たちでした。
車中で、その非常識を責める私たちに父は、
「気のいい奴やった」
そうコメントしていました。
・・・名前も知らないあの時の方、その節は本当にありがとうございました。
お邪魔して申し訳ありませんでした。

さて、温泉です。
素朴でのどかな露天のみの共同浴場でした。
大きな岩風呂です。わくわくしました。
温泉はかなりしょっぱいです。カランからもこの源泉が出ました。
設備は、カランと石鹸と洗面器があるくらい。
洗髪が禁止だったりもしますが、 安くてのんびりできるしで単純に温泉を楽しむのならおすすめです。
洗髪禁止と書かれた札が見えにくい所にあって、うっかり洗ってしまった友人は、 常連さんには叱られるは、まだ肌寒い季節だったのに、塩分を水で洗い流さなきゃいけないわで さんざんな目に合いました。
屋根はついているものの、露天のみで内湯はないので、寒い日は体を洗うのがキツイかもです。
それでもお天気のいい日はひなたぼっこにもよさそう。
風呂のへりの岩上には、寝そべって休む常連さんの姿がるいるい。
のどかな浴場でした。

さくら市には他にも、市営もとゆ温泉、かんぽの宿、さくら館等々、日帰り温泉施設がたくさんあるようです。

(199?年)

喜連川温泉
第ニ温泉浴場

住所 栃木県さくら市喜連川
宿泊
日帰り 300円(小学生以下150円)
営業時間 ( 3月〜11月)8:00〜21:00
(12月〜2月)9:00〜21:00
第二月曜定休
泉質 含硫黄ナトリウム塩化物泉
泉温/湧出量他 50.1℃ 
PH他 PH7.8
施設情報
(外部リンク)
 

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり