小屋原温泉 熊谷旅館

念願叶って、小屋原温泉 熊谷旅館を訪れました。
建物の前まで来るのは、実は2度目。
残念ながら、前回はお休みだったみたいで入浴出来ませんでした。
その際、連れが建物を見ただけで「NO」と言ったので、 今回、不承不承の日帰り利用です。
ともかく、ようやく入れました!感激!

温泉

熊谷旅館には、4つのこじんまりした浴室があり、内1つを1時間貸し切りで利用出来ます。
案内された浴室棟は、素朴でいい感じ! 想像以上です!

温泉 温泉

「お好きな浴室にどうぞ」
ということで、シンキングタイム。
左上は、手前から1つ目の浴室。温泉に少々濁りがあります。
右上は2つ目の浴室。他より小ぶりな浴槽で、温泉は透明でした。

温泉 温泉

左上は、手前から3つ目の浴室で、温泉は透明で、他に比べてかけ流し多め。
右上は4つ目。一番奥の浴室で、温泉が一番濁っています。
どこがいいんだか迷ったのですが、たった1つ木造の浴槽で濁り湯だった一番奥にしました。

入ってから、
「あれ? 濁りがない方が温泉、新鮮だったんじゃ?」
とも思ったり。うーん。

脱衣所 天井

脱衣所もシンプル。無駄なものはありません。
浴室の床を見ると、温泉成分でえらいことになっていますが、廊下といいこの脱衣所といい清潔にされています。
浴室の天井は高め。木造りでいい感じです。
シャワーなしのカランが1つに、シャンプーと石鹸が備えてありました。
そそくさと体を洗って、いざ浴槽へ。

小屋原温泉。大好きなぬる湯です!夏でも長湯出来ます。ぬる湯万歳!
口に含むと、塩分と酸味、金気臭があってしゅわっとする不思議なお味。
泡つきがよくて、もう本当好みの温泉です。最高!
よく見ると、オレンジ色の細かな粒状の湯の花が舞っています。
肌触りは、ちょっとオイリー? 手指がぎしぎししました。

堆積物

それにしても、床がすごいことになっています。
すんごい成分濃いんだろうなあ。
「ああ〜、もう最高だなあ〜」
なんて、湯船でまったりしている間に、 いつのまにやら連れがカメラを取り出し、楽しげに床の写真を撮っていました。

建物

気持ちのいいぬる湯でしたが、上がってからは汗が出てきました。
風にあたれば、さわやかで湯上りも気持ちよかったです。
外から、味のある木造の浴室棟を眺めていたら、
「ここ、泊まりたいなあ」
後ろで連れが呟きました。
「泊まりたかったんだよ!」
なんて言葉は呑みこみ・・・
次回の来訪計画を速やかに立てたいと思ったのでした。

(2013年8月)

小屋原温泉 熊谷旅館

住所 島根県大田市三瓶町小屋原
宿泊 9,075円〜(要確認)
日帰り 大人500円 小人250円
営業時間 宿泊優先 要問合せ
不定休
泉質 ナトリウム−塩化物泉
低張性・中性・温泉
泉温/湧出量他 37.8℃ 30.8g/min 自噴
PH他 PH6.0 密度1.0031g/cm3 蒸発残留物6.50g/kg
ラドン4.83×10-10ci/kg 1.33M・E/kg
陽イオン2116.8mg 陰イオン4221.0mg 成分総計7.35g/kg
詳細  

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE! LOVE! LOVE! LOVE! LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり