加田の湯

加田の湯。
以前、訪れた時にとってもいい印象だったので再訪しました。
建物に木をふんだんに使っていて、温かみのある雰囲気で。
清潔で居心地がいい日帰り温泉なのです。

浴室は、檜風呂と岩風呂があり 、週替わりで男湯、女湯が切り替わるそうです。
内湯のみですが、サウナと水風呂があります。
前回は、檜風呂でした。
堆積物がすごくて、湯船が陶器みたいになっていたのを覚えています。
今回は、岩風呂。 やっぱり堆積物すごいです。

温泉

洗い場にはぐるりと洗面台をおける台がついていて、イスも高め。
楽な姿勢で体を洗えるのがありがたいです。
そんなに大きな浴室ではないので、混んでいるとつらいかも?

温泉は、オレンジ色の濁り湯で、口に含むとしょわしょわします。
お味は、ほんのり鉄さびの匂いがして酸味のあるうすーい塩味。
加温・消毒ありとのことですが、塩素系の匂いは感じられません。
肌触りはまろやか。うっとりします。
ご一緒になったおばあちゃんによると、こちらの温泉、お医者様が患者さんを連れてマイクロバスでやってくるくらい良いお湯なんだそうです。

無料の休憩所の他、軽食の食べられる食堂や出張有料整体サービスなんてのがあるみたい。
受付前には、地元のお野菜が並んでいました。
旅の途中なのに、ついナスとか買っちゃったよ。

前回訪れてから、もう6年は経っていますが、とっても清潔にされていて綺麗なままでした。
スタッフの皆さんもにこやかで親切だったり。
やっぱりここ、好きだなあ。

加田の湯には宿泊施設はありませんが、 「まごころステイ・ゆるりの里」と言って、加田の湯と、千原温泉、それに、創菜料理の店ゆるりが参加されている民泊プロジェクトがあるそう。
1名様(民泊体験・2食付)8,500円で、創菜料理の店ゆるりにて予約すると、お近くの民家でお泊まりさせていただけるのだそうです。
お食事はゆるりでいただき、加田の湯と千原温泉合わせて2回入浴付き。こういうのいいですね。

(2013年8月)

加田の湯

住所 島根県飯石郡飯南町下来島
宿泊
日帰り 大人400円 小人200円 幼児無料
営業時間 10:00〜20:00(最終受付19:30)
第2・4火曜日定休
泉質 ナトリウム・カルシウム−炭酸水素塩・塩化物泉
低張性・中性・冷鉱泉
泉温/湧出量他 14.8℃ 
PH他 PH6.6 ラドン2.11×10-10ci/kg(0.58M・E/kg)
密度1.0031g/cm 蒸発残留物4.22g/kg
陽イオン671.2mg 陰イオン2002.8mg 成分総計3.12g/kg
施設情報
(外部リンク)
 

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE! LOVE! LOVE! LOVE! LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり