三朝温泉 木屋旅館

三朝温泉 木屋旅館に行ってきました。

奥津温泉で湯めぐりスタンプラリーの応募用紙をいただき、
「じゃ、鳥取で温泉入って帰ろうか」
てなことになりまして。
それならと、以前から気になっていた木屋旅館で立ち寄り湯をお願いしてみることに。
というのも、木屋旅館さん、私の好きな木造三階建てのお宿なのです。
明治・大正・昭和の木造設計が4つ、入り組んで繋がっているのだとか。

お宿

そんなわけで、木屋旅館です。
日帰りは11時からとのことでしたが、日曜や祝日はお昼からになることもあるそう。
中に入ってみると、床や柱がつやつやしていていい雰囲気です。
木造の古い建物を大切にお手入れしながら使っているという感じが伝わってきました。
トイレも、入口などは昔懐かしい造りなのに、中身はウォシュレット付きだったり。

温泉

浴室も、ちょっとレトロ。
脱衣所には鍵のかかるロッカーはありません。 シンプルにかごだけです。
ガラスの入った引き戸とか好きなので、造りにわくわくしました。
温泉は無色透明。ふわっと微かにゆで玉子臭がします。
ちょっと塩分を感じるのと高い温度のせいかぴりぴりしました。
でも、湯触りは少しとろみがあってまろやかです。

温泉 温泉

浴槽のふちからは、温泉がさらさらと流れていきます。
窓側のパイプからは、新鮮な温泉が注がれている様子。 気泡がぷちぷちはじけていました。
加水・加温なしの完全な源泉かけ流しです。

足が真っ赤に染まるくらいの高温泉ですが、浸かってしまうと気持ちいいです。
苦手な熱い湯なので長湯は出来ませんでしたが、出たり入ったりを繰り返して楽しみました。
上がってからは汗がぽたぽた出ました。肌寒い季節にぴったりの温泉です。
「温泉に入ったー」という気持ちになりました。満足です。

木屋旅館には、日帰りで利用出来た大浴場「河鹿の湯」の他にも穴ぐらの湯やオンドルなどなど 個性的な浴室があるようです。
建物といい、雰囲気といい、好みだったので、今度はお泊まりで訪れたいと思いました。

三朝 三朝

少し時間が余ったので、三朝の街を散策。
共同浴場がリニューアルされていました。
株湯はありましたが、ぼさつの湯は・・・たまわりの湯になったのかな??
株湯の横にある足湯に入ってみようとしたところ、団体客が。
残念。止めておきました。

三朝

旅館大橋さんの存在感ある建物には、圧倒されました。
三徳川沿いに120mに渡って佇む木造3階建。1932年創業とか。
日帰り入浴も出来るようで、入ろうかどうしようか、でも気おくれしちゃって周囲をうろうろしました。 怪しい奴でした。
結局、時間切れで入れなかったのですが・・・ますます三朝に再訪したくなりました。

あ。湯めぐりスタンプラリーは、岡山県と鳥取県の参加施設各々1か所を利用(内1か所は宿泊利用)し、 スタンプを捺してもらって応募すると、抽選でペア宿泊券か特産品がいただけるというイベントです。
5月31日まで実施しているそうです。

(2013.3月)

三朝温泉 木屋旅館

住所 鳥取県東伯郡三朝町三朝
宿泊 1泊2食付13,650円〜
日帰り 大人1000円 小人500円
営業時間 11:00〜15:00(要確認)
泉質 ラジウム泉(2号河鹿の湯)
泉温/湧出量他 71.5℃
PH他 成分総計128.5mg/kg
宿泊情報
(外部リンク)
じゃらん   るるぶトラベル

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ
LOVE!

わんこの隠れ家温泉でまったり