瑞竜温泉 黄門の湯

瑞竜温泉 黄門の湯。
御前山の情報誌で存在を知り、名前が名前だけに早速行ってみました。
まだ新しいようで、建物等は綺麗です。
「本業は石材店?」かと思うほど、いたるところに石像があったのが印象的。
露天風呂の真ん中に蛙が座っていたりと、なんとなく観光ホテルの浴室っぽいかな。

黄門の湯は、受付をしてからお風呂へ行くまでの通路の脇が大広間になっていて、 夕方に行ったせいもあるでしょうが、かなり盛り上がっていました。
カラオケが。
ロビーも狭めなので、静かに温泉を楽しみたい方には不向きかもしれません。
でも、お父さん一人がふらっとどこかに飲みに行ってしまうなんてよりは、 家族で近所の温泉に来て盛り上がってる方が微笑ましくていいな、とも思ったり。
それくらい家族連れが目立ちました。

  おみやげ 

売店でいろいろ買ってしまいました。
黄門様のお菓子は、ありきたりの白餡が入った饅頭かと思いきや、 中に砂糖漬けのきんかんが入ったカップケーキ!
150円くらいだったと思います。
そば茶は400円、ゆずみそが350円也。
自分へのおみやげ選びに、ちょっとわくわくしました。

  お店 

駐車場には、こんなお店が・・・。 この日は行った時間も遅く、もう閉店していたのですが、なんか気になるのでいつか覗いてみたいです。

黄門水って、きっと飲料温泉水だよねぇ。 響きがねぇ。

(2000年3月)

瑞竜温泉 黄門の湯

住所 茨城県常陸太田市瑞竜町
宿泊
日帰り 平日 大人 800円 子供400円
休日 大人1000円 子供500円
17:00以降 大人500円 子供250円
 (11月〜3月は16:00以降)
3歳未満は無料
ホームページで優待券をプリントアウトできる。(200円引き)
営業時間 10:00〜21:00
但し、11月から翌年3月までは、10:00〜20:00まで
最終受付は終了の30分前
水曜日と年末年始休業 休館日が祝日の場合は祝日明けの平日が休み
泉質 ナトリウム・塩化物泉・硫酸塩泉
泉温/湧出量他
PH他
その他 現在、休業中のようです

わんこの満足度

温泉 料理 料金 設備 建物 雰囲気 清潔感 スタッフ

わんこの隠れ家温泉でまったり